話題の「カップヌードル炒飯」を作りました

TwitterやYouTubeで話題になっている「カップヌードル炒飯」。カップヌードル好きとしては無視できない案件なので「カップヌードル炒飯」を作ってみました

カップヌードルは麺を食べたあとの汁にご飯を入れて食べることもありますが、炒飯にするとは驚きです

ではいってみましょう!!

 

 

用意するモノ

「カップヌードル炒飯」を作るのに必要な材料です

どれもお近くのスーパーで購入することができますよ!

 

①カップヌードル

誰もが 1度は食べたことがあるであろうカップヌードル。ノーマル?醤油味??地域によって言い方は違うだろが、ぼくはノーマルと言おう

ノーマルのカップヌードル普通サイズサイズを用意する

 

②卵

「卵」を 1個用意。カップヌードル 1個に対して「卵」は 1個用意する

 

③ネギ

刻んだネギを用意する。今回は西友の「青ネギ」を用意した。100円もしないのにすでに刻んでいるネギが素晴らしい

 

④ご飯

ご飯をお茶碗 1杯分の量で用意する。カップヌードルのボリュームがあるので少し少なめでもいいかもしれない

 

あったほうがいいモノ

  • ジープロック(袋的なものでいい)

 

材料が揃ったらさっそく調理開始だ!!

 

 

調理開始

「カップヌードル」の仕込み

まずはいつもどおりに「カップヌードル」の蓋をあける

 

ジープロックに「カップヌードル」の中身を全ていれる

 

まじまじと「カップヌードル」の中身を見るが、思ってたより中身は入っていない

 

日頃のストレスを「カップヌードル」にぶつけて粉々の木っ端微塵にする

 

粉々にした「カップヌードル」をカップヌードルの器に戻し「水」を入れる

 

「水」の量は麺と同じぐらいの高さまで入れる。水でひたひたになればOKだ

 

「フライパン」で調理していく

「フライパン」に油を入れて、溶いた「卵」を投入

 

常に「強火」でOKだ

 

「卵」が固まってきたらすかさず「ご飯」を投入する

残像が残るぐらいの勢いで「ご飯」を投入しよう

 

「ご飯」「卵」をある程度、炒めたら「刻みネギ」と「粉々のカップヌードル」を投入する

 

ここで「フライパン」に「カップヌードル」をぶち込むという不思議な感覚を味わうことができるのだ

 

あとは「水分」が無くなるまでひたすら炒める

 

調子にのって中華料理人のように、カッコよくフライパンを扱ったっていい

水分があるので、炒飯を宙に浮かすのがすげー楽しくなる(やりすぎ注意)

 

「水分」がなくなってきたら完成だ

あとはオシャレに盛り付けしていこう!

 

 

完成!カップヌードル炒飯!!

 

ジャーン!

 

完成しました「カップヌードル炒飯」です

 

「カップヌードル」をまるまる 1個使っているので、ボリュームがかなりあります。(ご飯もっと少なくてよかった)

ぼくは「カップヌードル」を食べるときに一緒に「ご飯」と食べるので「カップヌードル炒飯」がまずいわけがありません!

すげーうまいです!!

 

ひとつ注意点としては「ご飯」の分量が多すぎると味も薄いな〜といった感じです

基本的にどの種類のカップヌードルでも美味しく炒飯を作る事ができます!

実は今回、カップヌードルの「ノーマル」以外に「塩味」もカップヌードル炒飯化してみたのですが、「ノーマル」より「塩味」の方が美味しい結果となりました

 

手軽に作る事ができる「カップヌードル炒飯」。ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

Sponsored Links

カテゴリー