Kindle Paperwhiteを1週間使ってみた感想

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

【レビュー】Kindle Paperwhiteがやってきたぞ!!」のレビュー記事で紹介したKindle Paperwhiteを購入してから約1週間程度、使用してみたので感想を述べたい

 

書籍サイズなのに何冊も持ち運べる!

Kindle Paperwhiteのサイズは一般的な漫画単行本程度の大きさだ

それなに数千冊という本を同時に全て持ち運ぶことができる

僕の購入したKindle Paperwhiteの本体容量は4GBと多くはないが、漫画や雑誌はKindle Paperwhiteで読まないので十分な容量だ

Kindle Paperwhiteを購入する前はカバンに1冊は書籍を入れていて、通勤途中や休憩時に読み終えると自宅に帰宅するまでは新しい書籍に手を出すことができなかったのだが、Kindle Paperwhiteなら1冊読み終えてもカンタンに次の書籍にいくことができるのがとても素晴らしい

 

思ってたよりもかなり文字が読みやすいディスプレイ

Kindle Paperwhiteのスペックをあーだこーだ言っても難しいと思うので詳しいスペックこちらをご覧ください

電子書籍リーダーというものは今回のKindle Paperwhiteが初めてで、どんなものかワクワクしながら、この1週間読書をしていたのだが、紙の本を読んでいるのと相違ない感じで読書することができる

最初はバッテリーの持ちがいいと言われるKindleだが、iPhoneやiPad、Macを今まで使用してきた僕には、少し疑い深く感じ何度もバッテリー残量をチェックしながら使用していたのが、まるでバッテリーが減る様子がないのだ

読書している途中でバッテリー切れになるのがイヤだと思ったのだが、その点に関しては全く心配がない

 

就寝前にも利用するのだが、Kindle Paperwhiteにはフロントライトが搭載されており暗所でも問題なく、読書を楽しむことができる

この点に関しは通常の書籍よりはかなりいいところだろう

別途、読書するためのライトを用意する必要がないのだ

 

Kindle Paperwhiteから書籍を購入することも可能!

Kindle Paperwhiteを購入する前までは「Kindleアプリ」を利用していた

僕の購入の流れとしてはAmazonでKindle本を購入し、「Kindleアプリ」を立ち上げ、ダウンロードし読書に入るのだがKindle PaperwhiteはKindle Paperwhite自体で書籍を購入することができるのだ

ネット環境はもちろん必要となるが、Kindle Paperwhiteだけで全てを完結できることに感動を覚える

まだ調べてないのでハッキリとは言えないが、心なしかKindle Paperwhiteで書籍を購入したほうが、ポイントのたまり方が多い気がする

 

まとめ

Kindle Paperwhiteが僕の手元に来たことで、間違い無く僕の読書ライフが変化した

iPadやiPhoneの「Kindleアプリ」で書籍を読むのは相当疲れるので避けてきて実際の書籍を手に入れ読書を楽しんでいたのだが、Kindle Paperwhiteは目にそんなに負担も感じることなく、長時間の使用ができる

もし初めての電子書籍リーダーを購入するのであればお高い、いい電子書籍リーダーではなく、Kindle Paperwhiteのようなお手軽価格で購入できるようなデバイスをオススメする

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック
Amazon (2015-06-30)
売り上げランキング: 394

SPONSORED LINK