クラムシェルモード使うと『熱』を持つので対応策を考えてみた

クラムシェルモード使うと『熱』を持つので対応策を考えてみた

Macシリーズの中でも最強の部類だと思っている”15インチ MacBook Pro”(本当は16インチ MacBook Proにしたい)

自宅では上記画像のように”クラムシェルモード”で使うのが日常だ

“クラムシェルモード”で外部ディスプレイに接続すればiMacかのような大型ディスプレイで作業をすることができる

好きなディスプレイが使えるのもクラムシェルモードの良いところだ

生涯自宅ではクラムシェルモードで使っていこう!と思っているぼくだが、今あるひとつの問題に直面している

それは“熱”問題だ

 

すごく熱を持ってる

え〜

そうなんですよ。クラムシェルモードで利用するとすごい”熱”を持っているんですよね〜

今までは「ほんわか熱がある程度」だったのだが、「結構熱いな〜」と感じるぐらいの熱さです

排熱ファンっていうんですかね?

クラムシェルモードにしただけですげー音で回ってるんですよ

何か解決策がないか考えてみた

解決策
・重たい作業をしすぎ
・冷却ファンを設置する
・クラムシェルモードじゃなくディスプレイを開いて運用する
・16インチ MacBook Proに買い換える

ではひとつづつ見ていこう

 

重たい作業をしすぎ

MacBook Proに負荷をかけるから”熱”を持つのだろうと考えた。考えたのだが「熱を持つから軽い作業をしよう!」となると”重たい作業はどこでするんだ?”という問題にぶち当たる

たしかに作業量は昔に比べると増えたは増えたが、”Pro”という名を背負っているのだからここを妥協する方法はなし!

 

冷却ファンを設置する

MacBook Proのみの冷却ファンだと冷却しきれないから”熱”を持つんだと考えてみる。そなると別途、冷却ファンを購入設置が必要になるが、ガチな冷却ファンって音がうるさくね?

冷えるは冷えるが、ファンの回転音で部屋を包むことになる

 

クラムシェルモードじゃなくてディスプレイを開いて運用する

そもそもMacBook Proのディスプレイを閉じているから”熱”がこもるんだと考えてみる…なのでディスプレイを開いて運用すれば”熱”は逃げるんじゃないか?

実際にやってみたが、特に熱が逃げている感じがしない!ただデュアルデュアルディスプレイになっただけだった

 

16インチ MacBook Proに買い換える

これを機会にもう16インチ MacBook Proに買い替えちゃう方法。冷却ファンがパワーアップしているというし、15インチ MacBook Proが”熱”で壊れる前に買い替えはありな気がする。むしろ買い替えたい!

 

と4パターンで考えてみた早急に対策として解決しそうなのが、”買い替え”だ(対策ですらない)

そもそもこの「1台MacBook運用」は便利だが、欠点がある

 

1台MacBook運用は壊れたら代替えがいない

もし”熱”でMacBook Proが壊れたら代替えとなるMacがいないのだ。修理するのか、新しい機種を購入するのかはそのときの状況によるが、1台運用のぼくはそのMacが壊れると代替えがないので急激にブログも仕事も低速化することになる

幸い時間はかかるがiPadで出来ないこともないが、MacBookで作業をするのと比べると凄まじい差があるだろう

なので、愛用しているMacBook Proのちょっとした異常が気になって仕方ないのだ

皆さんはクラムシェルモードを使うときMacBookはどんな状態になっていますか

 

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA