ビックカメラ!「Mac アップグレードプログラム」を2月17日より開始!!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

WEB、IT、パソコン講座によるとビックカメラにて「Mac アップグレードプログラム」を2月17日より提供するとのこと。

Macのみの対象となるが、商品購入時の本体価格から2年のローン終了時の推定買い取り額(据え置き額)をあらかじめ差し引いた金額を24回の分割払いできる購入システムだ。

なんだかスマホや車を購入する際にも似たようなシステムがあるような気がするが・・・

Mac アップグレードプログラム

「Mac アップグレードプログラム」で購入するとAppleCare Protection Planとビックカメラグループ独自サービス「安心サポート for Mac」もついてくるようだ。

気になるのは2年の分割終了時だ。

下記の3つパターンから選ぶことになる。

①新しいMacに買い換える

購入から2年も立てば新しいMacは登場していることだろう。

ビックカメラおよびソフマップの買取カウンターへ下取りに出し、最新のMacに買い替えることができる!新しいもの好きなら迷わくコレだろう。

②そのまま使う

2年後の残り残金を支払い、そのまま使い続ける。愛着をもったMacならこの選択肢もアリだろう。

③返却して終了

もしかしたら2年後は全くMacに触ってすらいないこともあるかもしれない。

使わなくなったのであればそのまま返却することもできる。

まとめ

僕がもしこの「Mac アップグレードプログラム」を利用するのなら2年後は間違いなく、

①新しいMacに買い換えるを選択しそうだ。

新製品は使ってみたいですしね!ただ今は相棒のMacBook Pro15インチ(2016)があるので数年間は買い替えはないでしょうけど魅力あるサービスなのは間違いないですね。

今はMacBook Pro15インチ(2016)の1台のみで運用してますが、将来的にセカンドMacが欲しくなったときが悩む種になりそうだ。

‹via WEB、IT、パソコン講座

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA