写真のバックアップどうするよ?「Googleフォト」容量無制限の無料バックアップができなくなる!

写真のバックアップどうするよ?「Googleフォト」容量無制限の無料バックアップができなくなる!

今まで無料で便利使っていたサービスが、突然使えなくなったり、有料化するなんて話はよくあること

写真のバックアップとして活躍していたGoogleフォトの仕様が2021年6月1日から変更となる

この仕様変更が結構、痛い内容なんだよね〜

写真のバックアップをどうするか悩むところ

 

今まで”無料”だったのに!?

Googleフォトは現在、「高画質で画像データ(写真)、動画を保存」する場合は、容量無制限、そして無料で保存し続けることができた

これが2021年6月1日から仕様が変更し、無料で使える容量が15GBまでとなる

 

「うぉーーーーい!!」

 

って叫びたくなる仕様変更だ。今まで当たり前のように使っていたサービスに制限がつく

普段からGoogleフォトに大量の画像、動画をバックアップしている方にとっては悲報のなにものでもない

 

すでに保存している画像・動画で15GB以上あるんだけど…

この仕様変更で、気になるのは、すでにGoogleフォトに保存している画像・動画で15GB以上あるひとはどうなるんだ?って話

2021年6月1日以前にアップロードした画像、動画に関しては、この制限を受けない

なので、Xデーを過ぎても保存済みのデータに関しては安心していい

 

問題はですね…

そのあとなんですよ

画像、動画の保存が15GBまでって…

これすぐにパンパンになると思うんだよな〜

 

ちなみにGoogleのスマホこと、初代Pixel〜Pixel 5からの写真や動画をアップロードしても、2021年6月1日以降も、今回の影響は受けない

今までどおりにGoogleフォトを使いたかったら、Pixelにしろってことか…

だけど、これね

初代Pixel 〜 Pixel 5までの話なのよ

これから登場するであろう新型Pixelは対象外なので注意してね!

 

 

15GB以上の保存容量にしたいのであれば有料

15GB以上の保存容量にしたいのであれば有料

15GBまで保存したら、まったく保存できなくなるのか?というとそうではない

  • 有料プランで課金する
  • いらない写真を削除する

のどちらで対応する必要がある

有料プランは上記画像のとおりだ。「100GB」「200GB」ときて、いきなり「2TB」となっている

無料で保存できる15GBをすぐ使い切ってしまうユーザーが100GB、200GBで足りるのかは、疑問が残るところだが、15GB以上の容量を使いたいのであれば、有料プランにする必要がある

 

 

無料で使える15GBを使い切る見積もりがとれる

無料で使える15GBを使い切る見積もりがとれる

Googleフォトにアップロードしている頻度を集計して、自分のアカウントが無料の15GBを使い切るまでの見積もりを出してくれる

ぼくの場合は、このままでの頻度でGoogleフォトを使っていくと約2年ほど

“見積もり”はかんたんに確認ができる

Googleアカウントがログインした状態で、下記のリンクに飛べば上記画像のように表示してくれる

スマホでパソコンでも確認ができるので、気になるひとはチェックするといいだろう

Googleアカウントバックアップ容量:見積もり

 

 

どんどん有料化されていくサービス

「無料、無制限で当たり前」と思っていたGoogleフォトだったが、ついに制限つきになる

Googleフォトと似たような、無料で無制限でバックアップできるサービスを探さないとな〜と思うかもしれないが、そういったサービスも最終的には、有料化するか、無制限じゃなくなる気がしてならない

いっとき、アプリやサービスでも”買い切り”だったのが、サブスク化したりと結局仕様が変わってしまうのだ

それなら最初から”有料で質の高いサービスが受けられる”ものを選択したほうが幸せになれるだろう

 

 

Sponsored Links