Androidスマートフォン!ストレージ容量を空ける方法!!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

Androidスマートフォンをサブ機として日々利用しているのですが、ストレージ容量不足になることがある

Androidスマートフォンって本体容量が16GBやモデルによってはそれ以下の本体容量もあり、アプリのサイズが大きくなっている現状では選択するAndroidスマートフォンを間違えると容量不足で困るということが起きる

今回はAndroidスマートフォンの容量不足を少しでも解消できる方法を紹介したい

スポンサーリンク

①写真・動画・連絡先等はSDカードへ!

割りと行っているユーザーが多いのでは?という方法がSDカードへデータを移すという方法だ

AndroidスマートフォンはiPhoneと違い、SDカードを挿入することができる

AndroidスマートフォンのモデルによりSDカードの最大容量は決まっているもののこれはかなり強みになる方法だ

Androidスマートフォンのカメラ設定で撮影した写真をSDカードに保存するようにしとけば本体容量を損なうこと無く、快適にスマートフォンを利用することができる

まずはSDカードを購入するところから初めてみてもいいだろう

②再起動してみる

再起動でストレージが減るのか?と思うかもしれないが、スマートフォンによるがそれなりに効果が見込める方法だ

一度、「設定」→「ストレージ」で本体容量のストレージをどのくらい使っているのか?をチェックしたあとに再起動してみると本体のストレージ容量が少し空くのだ

スマートフォンに入っているデータに何も手を出したくないのであればカンタンな方法なので試してみる価値はある

③不必要なアプリは削除

スマートフォンのストレージ不足になってきているのであればインストールしているアプリの見直しをしてみるといいだろう

自分でインストールしたアプリでも使っていないアプリはきっとあるはず!

それを削除するだけでかなりストレージ容量は変わってくる

④アプリの無効化

上記の「不必要なアプリは削除」でも全然ストレージ容量が減らないことがあるユーザーがいるはず

それは元々、アプリを全然インストールしていないパターンだ

使用アプリが1個、2個だとしても最初からインストールしているアプリ達が肥大化し、スマートフォン本体のストレージ容量を圧迫している可能性がある

そんなときは以下の方法を試すといいだろう。

①「設定」を選択

②「アプリ」を選択

③無効化したいアプリを選択

④「無効にする」を選択

Androidスマートフォンで最初からインストールされていて無効化できりアプリは以下のとおり

アプリ名 アプリ容量(MB)
GoogleMAP 0.2〜179
フォト 0.0〜119
YouTube 0.2〜97
ハングアウト 0.8〜92
Google クローム 0.0〜82
GoogleDrive 0.4〜65
カレンダー 0.2〜45
Play Music 0.6〜63
Play ムービー&TV 0.0〜41

削除できないアプリは「無効化」するといことができる

ただし、「無効化」したアプリは使用することができないが自動更新もしないので容量が増えることもない

ちなみにアプリの「無効化」を行うときは自己責任でお願いします

他のアプリに何かしら影響を与えかねないが、基本的には問題ない

不安なら契約しているキャリアに相談してみるといいだろう

これでゲームアプリをひとつインストールできるぐらいの容量は確保できるはずだ

まとめ

最近ではアプリ自体の容量が大きくなってきている。ゲームアプリに関しては携帯ゲーム機に負けないくらいのハイクオリティなゲームも多いせいかスマートフォンの容量不足に悩むことも多い

今回の方法で少しでもスマートフォンストレージ容量不足に困るユーザーの手助けになればと思う

ちなみにこれから新しくAndroidスマートフォンの購入を検討しているのであれば本体容量32GB以上のモデルをおすすめします!

スポンサーリンク
この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう