ペットが自分で歩けなくなってきたので「AIRBAGGY(エアバギー)」の購入を検討している

ペットが自分で歩けなくなってきたので「AIRBAGGY(エアバギー)」の購入を検討している

我が家にはチワワを2匹飼っている。そのうち1匹が病気で弱っており自分で歩けなくなってきた

散歩も難しいので妻と相談し「ペットカート」の購入を検討。どんなのがいいのか探していると出会ったのが、「AIRBAGGY(エアバギー)」だった

いつもお世話になっているペット病院近くにあるペットショップに展示されていて夫婦共に気になったペットカートなので少し調べてみると、わりと使い勝手が良さそう

ってことで自分の記録用としても「AIRBAGGY(エアバギー)」に関して記事として残しておきたい

サクサクっといくよ!

「AIRBAGGY(エアバギー)」の良さそうなところ

「AIRBAGGY(エアバギー)」の良さそうなところ

カタログとネットで少し調べた程度だけど、このAIRBAGGY(エアバギー)はただのペットカートではないことがわかり「今のペットカートってすげーな」と関心している

ぼくが特に気になった良さそうな点を3つほどピックアップしてまとめてみた

AIRBAGGYの良さそうなところ
  • めちゃめちゃ頑丈そう
  • 収納が多い
  • ベビーカーなどの他の用途としても使える

めちゃめちゃ頑丈そう

AIRBAGGYを初めて見て「AIRBAGGYってめちゃめちゃ頑丈そうだなー」と思った

ペットカートというジャンルの商品は購入したことがないが、ペットカートってもっとこうオシャレなイメージがあるんだけど、AIRBAGGYはどちらかというとベビーカーみたいな作りをしているせいか頑丈そうにみえるのだ

ちょっとやそっとじゃ壊れなさそうだ

収納が多い

ペットと散歩に出かけると持ち運ぶ荷物ってのは結構多いものだ。わんちゃん用のお水に便の回収袋。それにオヤツにリードなどそこそこ持っていくものが多い

AIRBAGGYには大きめの収納ひとつに、ペットボトルサイズを収納できるスペースが2箇所ほど設置されていて収納には不自由しなそうだ

妻はこの収納が多いことにAIRBAGGYに惹かれている様子だ

ベビーカーなどの他の用途としても使える

しかもこのAIRBAGGY、ペットカートのみの用途で使うものだと思っていたのが、「シート」と呼ばれる部分を追加購入することで、ベビーカーとしてやショッピングカートとして使うことができるのだ

ペットカートだけじゃなく別の用途でも利用ができるのはすごい利点ですよね!

そこそこいいお値段はする

こんなハイテクなペットカート「AIRBAGGY」を見つけて妻はテンションMAXになっていた

妻:「ペットカートだけじゃなくてベビーカーとしても使えるならいいよね!」

と嬉しそうに語ってくる

そんなテンションMAXの妻を横目にAIRBAGGYの価格をチェックしてみる

..

.

だいたい

70,000円ほど

えっ?

高くね???

そう思ったぼくは、その場でAmazonで検索してみた。検索内容としては、「ペットカート」と「ベビーカー」だ

すると、

  • ペットカートの価格はだいたい10,000円〜30,000円ほど
  • ベビーカーの価格もだいたい10,000円〜40,000円ほど

ペットカートもベビーカーの価格もピンきりなので、上記の価格より安いモノもあれば高いモノもあるだろう

なので、AIRBAGGY1台分の価格は、ペットカートとベビーカーのちょっと良さげなモノをそれぞれ購入したときぐらいの価格ということになる

ん〜

少し悩める価格ではあるが用途を選んで使えるならありなのか…

ただペットカートとしての購入がだいたい70,000円なので、追加でベビーカー用のシートを購入するとなると、追加で25,000円〜30,000円となる

あっ

AIRBAGGYの方が高いわ

AIRBAGGY

ペットカートだけで終わらない点はすごく魅力的なんだけど

夫婦が納得するほどのペットカート「AIRBAGGY」を見つけたものの。その価格に少し戸惑っていた。もう少し安いペットカートでもいいんじゃないかと…

ペットカートだけで終わらない点はいいんだけど、我が家にはまだ子供がいないので、ベビーカーとして使うのは先の話になってしまうだろう

ってなると、高級ペットカートとしてしか使わない可能性もある

もう少しするとボーナス時期になるので、それまでに夫婦で相談したいと思う。もし「わたしAIRBAGGY使ってる!」なんてひとがいるなら使い勝手なんかを教えてもらえると幸いだ

今日はここまで

また明日の記事でお会いしましょう!!

Sponsored Links