ワイモバイル!海外でも定額で使える「Pocket WiFi 701UC」を4月24日に発売開始!!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

ワイモバイルは2018年4月24日にモバイルWiFiルーター向けの料金プラン「Pocket WiFi 海外データ定額」を提供すると発表。それと同日に専用Pocket WiFiとして新機種である「Pocket WiFi 701UC」の取り扱いも開始するようだ

久々の新機種としてのPocket WiFiだが、どうやら万人向けではないPocket WiFiだ。少し特殊なのでカンタンに紹介する

 

Pocket WiFi 海外データ定額

今回、新しく提供される新プラン「Pocket WiFi 海外データ定額」。中身をサラッと見てみよう

月額基本料金は3,980円となっているが、これは国内で使用した場合のみとなる。ちなみに月間のデータ容量制限は7GBまでとなっている。これが海外で利用すると、なんと90円/日で利用ができるのだ。ただし、海外であってもデータ容量制限は7GBまで!

国内海外
月額基本料金3,980円/月90円/日
月間データ容量7GB
(国内低速化時:128kbps 海外低速化時:64kbps)

 

ちなみにワイモバイルでの取り扱いPocket WiFiなのだが、特に注意しなければならないことが2点ほどある。

 

①「アドバンスオプション」に加入できない

ワイモバイルのPocket WiFiプラン2に現在提供中の7GB制限の上限を無制限にすることができるオプション「アドバンスオプション」に加入することが出来ないのだ

7GB以上利用したいのであれば他のPocket WiFiを探すべきだろう

 

②「故障安心パック」に加入できない

これが一番驚いたのだが、スマートフォンにもあるような故障時に修理代金を無料・減額してくれるオプションサービス「故障安心パック」に加入することが出来ないのだ。なぜ加入が出来ないのか?は不明だが、壊れたときは実費負担となる

そもそも契約期間は3年間・・・故障時のサービスに入れないとなると申し込むにはかなり勇気がいる

 

まとめ

「Pocket WiFi 701UC」の本体だが、パッと見た感じiPhoneに似ているような気がするのは僕だけだろうか?

スピーカーっぽいところや音量調節ボタンがついているように見える。Pocket WiFiなのに何に使うのか不思議なところだ。ちなみに「Pocket WiFi 701UC」のスペックとしては現行モデルのPocket WiFiよりは下り速度は少し遅めの設定で72Mbps。2世代前ぐらいの速度だ。最大同時接続台数も5台と珍しく接続台数も少なめだ

ひとつ他Pocket WiFiよりも優れていそうな点としては連続通信時間が18時間あるという点だ。これだけあれば1日中使ってもバッテリーは大丈夫だろう!ただし、月間は7GB!!

ん〜新製品なのだが、今回のPocket WiFiはどうなんだろうか?判断が難しい商品だ

SPONSORED LINK