「賃貸」と「持ち家」ってどっちがいいんだろう?

30代前半。気づけばあっという間に歳を重ねてきたが、ここのところ。僕の周りで「一軒家買った!」とか「家を買うんだけどローンが…」的な自分だけの城を購入するような人が増えてきた

一般的な人が人生で1番高いモノが「家」! 2番目が「車」!!だと思っている

持ち家の購入を検討している人の年齢も僕とだいたい同じくらいの年代の人ばかりだ

多分、このぐらいの年齢になると持ち家の購入を検討するようになるんだろな〜

ひとつ気になるのが「賃貸」がいいのか?「持ち家」がいいのか??

最終的に老後の事を考えるのであれば「持ち家」がいいような気もするが、果たしてどうなのだろうか?

一軒家なんて買ったことは無いが、「賃貸」と「持ち家」について語っていきたい

 

「持ち家」

ひとえに「持ち家」といっても”一軒家”だったり”マンション”だったりするだろう

僕の知り合いや友人が購入している自宅がだいたい3,000〜8,000万円。一括で購入する人もいれば70歳ぐらいなるまでローンを組む人もいる

果たして「持ち家」のメリットとデメリットとは?

メリット

  • 自分の「家」という満足度が高い
  • 自分好みに自由にリフォームできる
  • 周りを気にしないでペットを買える
  • 住宅ローン返済中に世帯主が亡くなっても団体信用生命保険により残債が完済されるの住宅ローンが無くなる
  • 長い目で見ると住居費の総支払額が賃貸より少なくなる場合もある

 

デメリット

  • 仕事や家族構成に変化があっても簡単に住む場所を変えられない
  • 大規模な修繕があった場合に大きな支出が発生することがある
  • 「家」に飽きても住み続ける必要がある
  • 固定資産税や火災・地震保険等の負担がある
  • 仮に「住み替え」をしようとしても思った金額で売却が出来なかったり買い手がつかないのが当たり前

 

「賃貸」

ほとんどの人が「賃貸」で生活をしていると思う。我が家もバリバリの賃貸だ

「持ち家」にはない「賃貸」には「賃貸」の良し悪しがある。個人的には「持ち家」よりは「賃貸派」だ

メリット

  • 外壁塗装や防水工事などが必要になっても借り主に基本的に出費はない
  • 転勤・転職・結婚・出産などライフスタイルに合わせて住みやすい住まいへの引っ越しが容易にできる
  • ご近所トラブルがあっても引っ越しをすれば解決
  • ローンが無いので破産する心配がない
  • 収入がダウンしても安い住まいへ引っ越して固定費を抑えることができる

 

デメリット

  • 部屋の内装を思うように変える事ができない
  • 防音性が低い物件が多数
  • 「賃貸」であるかぎり家賃は払い続ける必要がある
  • 年齢を重ねるほど住宅ローンに利用して「家」を購入できる可能性が低くなってくる

 

どちらかというと「賃貸派」

「賃貸」と「持ち家」のメリット、デメリットをさらっと比べてみたがどうだろうか?

先程もチラッと言ったが僕は「賃貸派」だ。基本的にローン自体があまり好きじゃないので「家」が欲しくなったら一括で購入するだろう

それでも「賃貸」にこだわっているのが、”まだ仕事でいろいろと経験してみたい”という気持ちが強い

ずっとここにいることも無いと思うので、そうなったときに「家」があると逆にいろいろとめんどくさいので「賃貸」の方がなにかと都合がいいのだ

今は移住をしてでも自分のスキルを磨き腰を据えるようになったら一軒家でも購入しようと思っている

 

Sponsored Links

カテゴリー