早起きをしてブログを書くのが最高に気持ちいいんだ

早起きをしてブログを書くのが最高に気持ちいいんだ

ブログ記事っていつ書いてます?

仕事の出勤前?昼休み中??自宅に帰ってから??

ぼくはですね〜

仕事の出勤前には書いてます

朝にブログを書くと不思議とサクサクとタイピングが進むんですよね

スピード感的には、「起床」→「デスク」→「ブログ書く」のスピードです

起きたらすぐにデスクにつきます

 

朝にブログ記事を書くのが最高に気持ちいい

朝にブログ記事を書くのが最高に気持ちいい

朝にブログを書くのが気持ちいいって?

何言ってるの?

と言われそうだが、ブロガーなら騙されたと思って1度は試して欲しい

 

いつもより…

 

そう…

 

30分でもいいから早起きして、すぐにデスクにつき、パソコンを開いてブログ記事を書くといい

すると面白いほどサクサクと執筆が進む

この瞬間が最高に気持ちいいのだ

 

早起きするために前日は早く寝てもいい。それぐらい朝の時間で行う作業は間違いなく効率がいい

 

朝の時間に記事を書こうと思ったきっかけ

ぼくも最初からブログ記事を朝に書いてたわけではない

どちらかと言うと仕事が終わって、自宅で自分の時間を確保したときにちょこちょこ書いていた

当時のぼくは、朝に早起きしてブログ記事を書こうなんて微塵にも思っていなかったのだ

だって朝は二度寝したいし、ギリギリまで寝てたいじゃないですか

そんなどうしようもない。ぼくでも朝の時間に記事を書こうと思ったきっかけがあったのだ

朝活するようになったきっかけ
  • 「神・時間術」を読んで
  • 「アウトプット大全」を読んで

「神・時間術」を読んで

著者 樺沢紫苑さんの書籍「神・時間術」を読んで、朝の時間がいかに重要なのかを認識することができた

時間の使い方に自信がないなら読んでおいて間違いない書籍

 

 

 

「アウトプット大全」を読んで

「アウトプット大全」も樺沢紫苑さんの書籍なのだが、脳科学に裏付けられたアウトプット方法が記載されている

1つの項目が非常に短いのでサクサクと読みすすめる事ができる

 

 

 

朝のゴールデンタイム

ぼくが朝にブログ記事を書くようになり、最高に気持ちいいと感じたきっかけになった2つの書籍

実はこの書籍には、同じ共通点がある

「朝のゴールデンタイムをいかに使うのか?」だ

人間の脳は朝起きてからの2時間がもっともクリエイティブなことをするのに適している時間

集中力も高く、作業に没頭することができる時間なのだ

朝のゴールデンタイムってのは、別に今回紹介した書籍の著者 樺沢紫苑さんだけが言っている話でもない

ネットでもいい

「朝のゴールデンタイム」ってググってみよう

朝の時間がいかに重要かがわかると思う

 

朝にブログを書くのが気持ちいいのはゴールデンタイムをうまく使っているから

ぼくが朝にブログ記事を書くのが気持ちいいと感じる理由がここにある

「朝にブログを書く」

「朝のゴールデンタイム」

「記事をサクサク書くことができる」

「スムーズに記事が書けて気持ちいい」

「朝の時間にブログを書くのが気持ちいい」になるわけだ。人生で成功を収めている人は皆、朝が早いという話を聞いたことがあるが、そういう人たちは朝のゴールデンタイムを大事に使っているんだろうな〜

 

Sponsored Links