【レビュー】こんなにお湯使うの!?巨大カップうどん「ペヤング 幸楽苑 ペタマックス味噌野菜うどん」をいただきました

【レビュー】こんなにお湯使うの!?巨大カップうどん「ペヤング 幸楽苑 ペタマックス味噌野菜うどん」をいただきました

ほんの出来心だったんです

あるYouTube動画で「ペヤング 幸楽苑 ペタマックス味噌野菜うどん」を食べているシーンがあり、これ大きくて美味しそうじゃない?というとこから話が始まる

そうです。買ってしまいました

周辺コンビニで売ってなかったのでAmazonで購入しましたよ

巨大カップうどん「ペヤング 幸楽苑 ペタマックス味噌野菜うどん」です

本当に大きい。現物をみたら少し後悔しました

「本当にこれ食べ切れるのか・・・」

ってなわけで、本日は「ペヤング 幸楽苑 ペタマックス味噌野菜うどん」を開封からお湯を入れて食べていく!

ではいってみよう!!

どのくらい大きいの?

どのくらい大きいの?

「『巨大カップうどん』と言ってもそんなに大きくないでしょ?』と思う人がいるかもしれないが、本気の本気で大きい

上記画像は「ペヤング 幸楽苑 ペタマックス味噌野菜うどん」を横から撮影したものだが大きさが伝わるだろうか?

えっ?

まだよくわからないって???

じゃこれでどうだ

どのくらい大きいの?

すげーわかりづらいけど、iPhone 13 Pro を乗せてみました

これでなんとなく大きさのイメージがつくのではないだろうか?。パッケージだけでこんなに巨大なのだ

“取っ手”がついていることなんてある?

"取っ手"がついていることなんてある?

この「ペヤング 幸楽苑 ペタマックス味噌野菜うどん」には、なんと”取っ手”がついているのだ。そもそもこの手の製品で”取っ手”がついていることなんてある?

まー”取っ手”がついていれば持ち運びにも便利だし、お弁当として会社や学校に持っていてもいいかもしれないだろう・・・

取っ手・・・いるのかな

開封していく

開封していく

では「ペヤング 幸楽苑 ペタマックス味噌野菜うどん」を食すために開封をしていく

パッケージを剥がすとこんな感じ。もうただただ巨大なカップうどんなのよ

お湯が 2800ml だと!?

お湯が 2800ml だと!?

これを見てほしい

お湯の目安量が大変なことになっている

なんと、まさかの

2800ml

いや、これだけ巨大なのだからそれが普通なのか?

電気ケトルでは到底沸かすことができないぐらいのお湯の量を要求される

5玉も入っているだと!?

5玉も入っているだと!?

お湯の量にビビりながら蓋を開けていくと、ここでも驚かされました

えー5玉も入ってるんです

こういうのって専用の巨大な1玉かなーと思ってたのですが、縦にきれいに5玉インしてました。ある意味5人前です

スープ・かやくが見たこと無いくらい巨大

スープ・かやくが見たこと無いくらい巨大

麺が5玉なんだからスープ・かやくも5玉分あるんだろうなーと思ってたら違いました

スープ・かやくは5玉分を一袋にまとめられております

見たこと無いくらい巨大なスープ・かやくに少しビビってしまいますね。アピールが半端ないです

鍋いっぱいにお湯を用意する

鍋いっぱいにお湯を用意する

さっそくお湯を用意していきます

普段カップ麺を食べるときはケトルでお湯を沸かすのですが、圧倒的に量がたりません

なんで、鍋で大量のお湯をつくっていきます

鍋の多きさは「ペヤング 幸楽苑 ペタマックス味噌野菜うどん」と同じくらいなので、鍋いっぱいにお湯を作ればちょうど良さそうです

お湯を注ぐのも一苦労

お湯を注ぐのも一苦労

お湯を注いでいきます

狙ったところに鍋からお湯を入れるのってかなり難しいですね。こぼれてしまいそうになります

お湯を注ぐのも一苦労

なんとか鍋のお湯を注ぎ込むことができました

あんなに大量に作ったお湯ですが、「ペヤング 幸楽苑 ペタマックス味噌野菜うどん」に注ぎ込むと何も残りませんでした

「ペヤング 幸楽苑 ペタマックス味噌野菜うどん」・・・恐るべし!!!

3分待ち。ついに完成です

3分待ち。ついに完成です

こんなに巨大なカップうどんなのに待ち時間は3分でいいんですね

待っている間に取皿として、どんぶりやトングを用意して、その時を待ちます

3分経過したので開けてみます

3分経過したので開けてみます

ジャーン!

これが出来たての「ペヤング 幸楽苑 ペタマックス味噌野菜うどん」です

まだスープは入れてないですが、見てわかるほど、麺の量が半端ないことがわかります

というより、お湯に浸かってないとこがあったみたいで、ところどころ硬そうです

スープを入れていきます

スープを入れていきます

先程の巨大なスープを入れていきます

スープの量が多すぎて少し不安になってしまいますが、美味しそうな匂いが漂ってきました

全力で混ぜます

全力で混ぜます

スープを入れたら混ぜるだけ!!

我が家にある最強のトングで混ぜていきます。底が深いのでトングが全く見えてませんが、ちゃんと混ぜてます

この”混ぜる”という行為だけでも相当大変です

「ペヤング 幸楽苑 ペタマックス味噌野菜うどん」を実食していく

「ペヤング 幸楽苑 ペタマックス味噌野菜うどん」を実食していく

ようやく完成した「ペヤング 幸楽苑 ペタマックス味噌野菜うどん」を実食していきます

どんぶりに移しましたが、それでも量が多い

上記画像ぐらい大盛りに移したのにも関わらずまだまだ大量に麺はあります。さすが5玉入っているだけのことはあります

「ペヤング 幸楽苑 ペタマックス味噌野菜うどん」を実食してみて、良かった点・残念な点をまとめてみました

良かった点
  • 食べごたえがめちゃめちゃある
  • かやくが思ってたよりもシャキシャキしてて美味しい
  • どんなに食べても無くならない
残念な点
  • お湯を作ったり注ぐのに苦労する
  • スープを全部飲み干すのは不可能に近い
  • 後半少し飽きてくる

味はとても美味しかったです

とくに気に入ったのは”かやく”です。普通”かやく”ってベターってしていると思うんですけど、「ペヤング 幸楽苑 ペタマックス味噌野菜うどん」の”かやく”ってシャキシャキしてるんですよね。これがうまい!!

麺に関しては、うどんってよりは少し麺の太いラーメンみたいな感じでした。これはペヤングを食べ慣れていないからもしれません

ぼくの中でカップうどんは、どん兵衛がデフォルトなので、少し細い感じがするんですよね。ただとても食べやすくて美味しかったです

お腹の中を”うどん”でいっぱいにすることができます

お腹の中を"うどん"でいっぱいにすることができます

「ペヤング 幸楽苑 ペタマックス味噌野菜うどん」はお腹の中を”うどん”でいっぱいすることができます

上記画像(少し汚いですが)は、どんぶり2杯分移したあとの「ペヤング 幸楽苑 ペタマックス味噌野菜うどん」です。2杯分移したのにも関わらずこれだけの麺が残っております

食べても食べても無くならないんですよ。決してひとりで食べることはオススメしません

最低2人以上でチャレンジすることをオススメしますよ

では本日はこのへんで

最後までお読みいただきありがとうございます

また明日の記事でお会いしましょう!

Sponsored Links