初めてのメタバース!?「cluster(クラスター)」でバーチャルSNSを始めてみました

初めてのメタバース!?「cluster(クラスター)」でバーチャルSNSを始めてみました

最近ニュースでも取り上げられることが多くなったメタバース。気になってはいたんですけど、何をどうやったらいいのチンプンカンプンで手を出していなかったんですよね

そして運命のごとく、会社の上司が「メタバースがやりたい」と騒ぎだし。ぼくに丸投げしてきたので、仕事中堂々とメタバースのことを調べられるようになりました

とりあえず「メタバース 始める」と検索すると、お手頃にスタートできそうだったのが「cluster(クラスター)」だったのでアカウントを作って始めてみました

初めてのメタバースを少し触れてみた乾燥なんかをつらつらと語っていきたい

cluster(クラスター)を始めたきっかけ

先程もチラッと触れたけど、cluster(クラスター)を始めたきっかけについて語っておく。本業の方で、ぼくがいる部署が何かと新しいこと?を企画する部署で、取締役や部長が思いついたことをそれなりのクオリティで作り込むとこだ(聞いているだけだと楽しそうかもしれないがしんどい)

そこで今回、部長が目をつけたのがメタバースってわけだ。部長は好き勝手にやりたいことを言いたいだけ言っていたけど、とりあえずお手頃に始めやすいということで、cluster(クラスター)を選びました

スマホやタブレット、パソコンでもカンタンに操作出来るみたいですしね

少し頭の硬い上層部にとってもスマホゲームアプリ感覚でいけるんじゃないかと思っている

初めて操作しました。これは楽しいわ

初めて操作しました。これは楽しいわ

メタバースというジャンル自体が初めてで「うまく操作が出来るかなー」と思ってましたが、想像を遥かに超えてカンタンでした

アカウントを新規で作成して、用意されているアバターから好きなの選んで、すぐにスタートできました

一生懸命、初心者アピールをするとチャットや話しかけて助けてくれる人が多く、現実の世界より優しい人が多くて感動しますね

初めてのメタバースをやってみた感想をまとめてみました

良かった点
  • 敷居が高いと思ったがそんなことない。気軽に始められる
  • 操作方法も難しくない(パソコン版しか体験してないけど)
  • 相手とちゃんと会話できる。音質も悪くない
  • Mac でもサクサク操作することができた
残念な点
  • VRゴーグルが欲しくなってくる
  • 時間を忘れてのめり込みそう

cluster(クラスター)を数時間やってみたけど、思ってたよりも楽しいという印象です。自分の中でどんどんアイディアが生まれてくる感じも楽しいです

そしてVRゴーグルが欲しいなーと思うようになりました(たぶん買うんだろうなー)

「メタバースやってみたいけどやり方がわからん!」って人はまずcluster(クラスター)をやってみるといいだろう

下記の記事がとてもわかりやすく始め方を説明していた

メタバース。もっと調べていきます

手始めに「cluster(クラスター)」を始めてみたものの。まだまだメタバースは奥が深そう。理想は自分の作った空間でやりたいことをやったり、部長が思い描く内容を実現することが目標となる

メタバースに関連する技術なら持っていても損しないだろうし、じっくりと調べて出来ることを増やしていきたいと思います

では本日はこのへんで

最後までお読みいただきありがとうございます

また明日の記事でお会いしましょう!

cluster(クラスター)

Sponsored Links