Macの「Safari 13」にするとEvernoteのWebクリッパーが使えない!?

毎日のお供、基本的にどこに行くにも持っていく15インチ MacBook Proなのですが、この度ちょっと使いづらくなってしまった

僕はMacでは基本的にSafariを利用している。どちらかと言うとGoogle Chromeを愛用しているユーザーが多いように感じるが、僕は昔からSafari。そしてiPhoneでもiPadでもSafariだ

Google Chromeはどちらかというと仕事で愛用している感じだ

少し話しがそれてしまったが僕はそのSafariにいろいろな拡張機能を増やして愛用していた

先日の「iPhoneを「iOS13」にするとiPad、Macでリマインダーが共有できなくなる!?」では無いが、Safariを「Safari 13」へアップデートすることによった使えなく機能が続出している

iPhoneを「iOS13」にするとiPad、Macでリマインダーが共有できなくなる!?

EvernoteのWebクリッパーが使えない!

僕はアップデートがあるとガンガン後先考えず行うのだが、またしても失敗してしまった

最近、Mac向けに「Safari 13」がリリースされたのをご存知だろうか?

そのときにAppleはブラウザ拡張機能に新しいフォーマットを導入したとのことだ

このせいで実はEvernoteのWebクリッパー以外で今まで使えていた拡張機能が全く使えなくなってしまったのだ

現状ではEvernoteが「Safari 13」に対応するWebクリッパーをリリースするまでは以下の方法で頑張るしかない

①古いバージョンで利用する

既に「Safari 13」にアップデートされたユーザーには遅いかもしれないが、まだアップデートされていないユーザーはアップデートせずに古いバージョンのまま利用する

②別のWebブラウザを利用する

EvernoteのWebクリッパーは何もSafari専用の物ではない。Google ChromeやFirefoxと別のブラウザでも利用が出来るので一時的に他のブラウザを使う

③Evernote転送用メールアドレスを使用する

Evernoteプレミアムアカウントには転送用のメールアドレスが用意されているのでそのアドレス宛にメールを送れば新規ノートとして保存することができる

少し業務効率が遅くなってしまうが、僕は③で少し様子をみようと思う、そもそもまだ「Safari 13」へアップデートされていないユーザーでSafariに拡張機能を使っているのであれば様子見をしたほうが懸命だろう

Evernote Web Clipperがアップデート!「Safari 13」で利用可能に!!

Sponsored Links