テレワーク会社員が「新型 MacBook Pro 2021」を購入するとしたらどんな構成にするのか?を本気で考えてみた

テレワーク会社員が「新型 MacBook Pro 2021」を購入するとしたらどんな構成で購入するか本気で考えてみた
画像引用:Apple

新型 MacBook Pro 2021 が発表され、すでに予約購入をしている方もいるだろう。ぼく自身も「今回は買わないぜ!」と思っているものの本音のとこでは、やっぱり欲しかったりする

MacBook Pro の「M1チップ」を試してみたいじゃん!

しかもデザインも新しくなっているしさ。使ってみたいに決まってるでしょ!!

だけどね。そのへんの一般会社員だから、そんなにポンポン購入することは出来ないのよ。それでも”夢”はみてみたい

ってことで、もしぼくが、新型 MacBook Pro 2021 を購入するとしたらどんな構成で購入するのか?を本気で考えてみたので勝手に語らせくれ

決してポチることのない。勝手な夢物語の始まりだ

ではいってみよう!

今までの経験から「16インチ MacBook Pro」にいきたいところではある

今までの経験から「16インチ MacBook Pro」にいきたいところではある
画像引用:Apple

ぼくが初めてMacBook Proシリーズを使い始めたのは、「15インチ MacBook Pro 2016」だった(※ iMac や MacBook Air は使ってたよ)当時は、”部長ナビ”というブログがあってその管理者の部長さんが、15インチ MacBook Pr/o 使いだったんだよね

その影響で使い始めたのが「15インチ MacBook Pro 2016」でした。そんな大きいMacBook Proなんて使いやすいのか?と思っていたのだが、これが使ってみると、とても快適で驚いたことを今でも覚えている

その後は、16インチ MacBook Pro 2019 に買い替えて今にいたるんだけど、この流れだと購入するなら「16インチ MacBook Pro 2021」と自分でも思っていた….

そう….思ってたんだよね

140Wの電源アダプタ を見るまではさ!

140Wの電源アダプタ を見るまではさ!
画像引用:Apple

16インチ MacBook Pro 2021 の付属してくる充電アダプタってさ。140Wなんですよね。上記画像はAppleのサイトから画像を引用したものだけど、どうですか?

大きくね?ヘタしたらiPhoneくらいはあるんじゃねーかってくらい大きくない

いやね

今回の新型 MacBook Pro には個人的に期待していたのよ

現在使っている 16インチ MacBook Pro 2019 には満足しているけど、電源アダプタが大きいな…と思っていたから、「M1チップ」を積んだ新型 MacBook Pro なら電源アダプタが小型化するんじゃないかって期待していたら、まかさの巨大化ですよ

たぶん90Wや60Wぐらいでも充電自体はできるんじゃないかと言われているけど、重たい作業をすると充電しながらでも、みるみるとバッテリー残量が減っていくような気がするんだよね。実際 16インチ MacBook Pro 2019 は、60Wで充電ができても負荷が重たい作業をすると、バッテリー残量が減っていくし…

まだ発売してないから何とも言えないけど、外でも充電しながらゴリゴリと作業を想定するなら140Wで充電した方が間違いなく安心ですよね

だけど、この充電アダプタが大きすぎるかなって思うから、16インチ MacBook Pro 2021 は使いたいけど、電源アダプタが大きいことと価格がヤバいから、もし購入するにしても選択することがないだろう

そもそも、ぼくにはオーバースペックすぎる

もし購入するなら、14インチ MacBook Pro かな

もし購入するなら、14インチ MacBook Pro かな
画像引用:Apple

もし新型 MacBook Pro 2021 を購入するのであれば、狙い目としては、14インチ MacBook Pro かな〜と思っている

14インチという未知のディスプレイサイズを体験してみたいってのもあるが、今使っている 16インチ MacBook Pro 2019 よりサイズがコンパクトになってパワフルになるのがいい

価格もまだ手が出せそうなぐらいなので、購入という話になるのであれば現実味が、1番あるモデルだ

そして嬉しい点としては、電源アダプタが67Wから使えるという点だ。最大でも97Wなので、それなら現状とあまり変わることがない

14インチ MacBook Pro ですら、ぼくにはオーバースペックな気もするが、3Dアニメーションやモデリングやグラフィック関係を触るのであれば、14インチの最低モデルがちょうどいいかな〜と思っている

もし購入するなら、14インチ MacBook Pro かな
画像引用:Apple

もし、14インチ MacBook Pro を購入するなら…と思い悩んだ構成がこんな感じだ

最低モデルにストレージだけを、1TBにしたようなモデルだ。これなら価格を抑えつつ、電源アダプタも 67W で済ませることができる

ちなみに価格は、261,800円(税込)だ。安くないが、めちゃくちゃ高いわけでもない。ギリギリだが、一般的な会社員である、ぼくが購入できる範囲だ

なんかこの記事を書いてたらだんだんと物欲が勝手に刺激されてくる….いけませんね

16インチサイズのディスプレイでお手頃価格のモデルがあればもっといい

14インチ MacBook Pro も構成を考えているだけでワクワクするんだけど、本音の部分だと 16インチサイズのディスプレイがいい。ただアダプタと価格をどうにかしてほしいな〜と思う

新型 MacBook Pro 2021 はスペックもパワフルだけど、価格もパワフル、そして電源アダプタもパワフルだから参ったものです

16インチサイズのお手頃価格モデルだしてほしいよー

って感じで、「もし新型 MacBook Pro 2021 を購入するならどんな構成にするのか」という記事を書いてみたが失敗でした

自分で自分の物欲刺激しとるわ。ダメだなこういう記事は…

そうは言っても多分買わないのよ

だってほとんど、会社から支給されている 16インチ MacBook Pro 2019 を使っているから、自前の 16インチ MacBook Pro 2019 は全然使っていないのだ

いや…まてよ

自前の 16インチ MacBook Pro 2019 を下取りに出せば….

いやダメだダメだ。妻になんて言って買うんだよ

そんなことを考えながら今日も1日過ごしていきます

本日はこのへんで

また明日の記事でお会いしましょう!

Sponsored Links