役割を終えたAirPodsはどうしているの?使わなくなったAirPodsの扱い方とは

使わなくなったAirPods

“AirPods Pro”を購入して、いよいよ出番の無くなってしまった「初代AirPods」。現在は自宅で待機している初代AirPodsですが、こういった“買い替えて古くなってしまったAirPodsってみんなどうしているの?”

MacやiPhoneなら使わなくなったら”売却”すればいいけど、「AirPodsってイヤホンだから売れなくね?」って思う

我が家では自宅で保管をしているが、本日は、買い替えて古くなって使わなくなったAirPodsのその後の扱い方についてまとめました

 

役割を終えたAirPodsの扱い方とは

  • メルカリとかで売却する
  • Appleにリサイクルにだす
  • 友人・家族に譲る
  • 自宅で保管をしておく

メルカリとかで売却する

別にメルカリにこだわっているわけではないが、フリマアプリ等で買い取ってもらう方法。ただ”イヤホン”なのでそんなに高くは買い取ってくれない。キレイにはしたものの汚れもそこそこある

ちなみに「メルカリで出品している人いないかな〜」と思い調べてみたが、10,000円ぐらいで出品している人が多い…

まーでもどうなの?

いくらキレイにしたからといって他人の耳に入れてるモノを自分の耳に入れて使いたいと思う?(ちょっと潔癖症)

 

Appleにリサイクルにだす

Appleにリサイクルに出す手段もあります。AirPodsはリチウムバッテリーが内蔵されていて自分で取り外す事ができないので、そのまま捨てる事ができません

売りたくないけど、自宅にも置いとくと邪魔!って方はAppleへのリサイクルを検討するといい

ただ本当にリサイクル扱いなので、新しくApple製品を購入するときの”割引”はまったくありません!

 

友人・家族に譲る

「買い替えただけでまだ使えるAirPods」なら友人や家族に譲るのもひとつの手ですよね〜

多少、AirPodsに耳垢がついてても気にならない友人、家族にゆずって使ってもらえるのであればAirPodsにとっても、こんなに嬉しいことは無いですよね

友人・家族も喜んで、自分は古いAirPodsを処分できるのだから良いことづくしです

 

自宅で保管をしておく

ん〜やっぱり、人に譲るのも嫌だしリサイクルにも出したくない。というのであれば自宅保管しかありません

自宅保管のひとつのメリットは「もし今使っているAirPods Proが故障したら修理期間中に使えるから」といった”もしも何かあった”ときには活躍してくれる

ただそれ以外だとまったく使い道がないので棚の奥とかでずっとほったらかしなんですけどね

それともAirPods Proと二刀流で使い分けてみるか?!(どんな使い分けをしていいのかわからないけど)

 

Apple製品の中でも”役目を終えた”あとの取扱いが難しい

使わなくなったAirPods

昔からApple製品は購入していますが、AirPodsのようなイヤホンタイプの買い替えは初めてなので、その後の取扱いが難しい

今までなら

  • MacBook Pro ➞ 下取り
  • iPhone ➞ 下取り
  • iPad ➞ 下取り

 

といった形で”下取り”に出しとけばよかったのですが、AirPodsはどうしたものか…

冒頭でも少し触れたが、我が家では役目を終えたAirPodsは”自宅で保管”をしている。一応、現在使っているAirPods Proが故障したときの予備として自宅保管だ

 

役目を終えたAirPodsの取扱い方について語ってきたが、個人的には”自宅保管”をオススメしたい。MacやiPhoneといったApple製品と違って”耳に装着する”製品なので、売却してもたかがしれているだろう

逆に紛失しやすいデバイスでもあるので、”何かあったとき”の予備デバイスとしてキレイに掃除をして自宅待機させるのがいいだろう

 

 

Sponsored Links

カテゴリー