「夫婦喧嘩」をするとブログに力が入る

夫婦喧嘩、ブログ

いや〜また妻と喧嘩しましたよ。すげーくだらないんだけど、引くに引けない喧嘩。この数日は会話らしい会話もしとらん

ぼく:「仕事行ってくる」

妻:「はい」

ぼく:「ただいま」

妻:「はい」

1日の会話がこれで終わるレベル。まー喧嘩の原因はともかく、こういう荒んだ気持ちのときってブログに力が入るんですよね〜

いつもよりすげー集中できる。皆がどうだかわからないが、「夫婦喧嘩」したときとか「嫌なことがあったとき」って妙にブログに力が入ります

 

夫婦喧嘩のような”嫌な出来事”があるとブログへのモチベーションがあがる

「これでモチベーションあげてどうする!?」と言われればそのとおり

ただなんというかありません?そういうこと

職場の上司にプレゼン資料の作りが悪い!と怒られたら、”これでもか!”ってぐらい凄まじいクオリティの高い資料作ったり

妻がいつまでも夕飯を作らないからイライラして自分で作ってみたり

“嫌な出来事”があるときに限ってブログ記事のタイピングがサクサク進んだり、ブログネタとかもバンバン思いつく

 

成長するときはいつも”嫌な出来事”がある

ふと、思い返してみると自分が成長するときはいつも“嫌な出来事”がバネになって力になっている

  • 妻と喧嘩したとき
  • 上司に怒られたとき
  • ゼルダの伝説で謎が解けないとき

そういう”嫌な出来事”がすべてブログへのモチベーションへ繋がっている

ある意味、ぼくにとってブログは趣味であると同時にストレスを解消する場でもあるのかもしれない

ブログが成長するとき、同時に”嫌な出来事”も体験している

 

 

夫婦喧嘩の内容

ちなみに現在進行系の夫婦喧嘩の内容をお伝えしよう

我が家は平日は基本的に2人とも働きに出ているので、夕食は早く帰ってきた方か疲れぐらいをみてお互いに気をつかって調理に入る

その日は、妻はゲームに熱中していたので、ぼくが「夕食作るね!」といい調理を開始、夕食をとった

ここでひとつ伝えそこねていたが、我が家の暗黙ルールで”洗い物”や”夕食後の片付け”は調理をしていない方が担当することになっている

夕食も終わり片付けは妻がしてくれるもんだと思い、ぼくはくつろいでいた

 

..

.

 

いつまでも食器がさがらない、洗い物が開始されない

妻は何をしているかというと…

ゲーム

 

おいおいおいおいおい!

 

と心の中で思いながら、ぼくが洗い物を開始

 

妻:「あとでやるから置いといて!」

 

妻が何か言っているが無視をして洗い物を終えた

そして夫婦喧嘩というラウンドが始まった

 

まーこんな感じで我が家の喧嘩が勃発した

 

夫婦喧嘩がモチベーションになるのは間違いない

しょうもないことで喧嘩をしているが、夫婦喧嘩や嫌な出来事といった負の感情がモチベーションにそのまま繋がっている

この喧嘩中はなぜかブログの記事がすすみ、記事案もガンガンでてくるのだから間違いない

だからといって「みんな夫婦喧嘩しようぜ!」って言いたいわけではないが、ブログに力が入るのは間違いない

 

Sponsored Links

カテゴリー