AppleWatch!「呼吸」の通知を止める方法!!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

僕の三種の神器のひとつ、AppleWatchですが毎回必要の無い通知があるんです。

AppleWatch自体はLINEや仕事のメールを通知してくれる大事な存在なのだが、その通知の中でも僕には必要のない通知がある。

タイトルにもあるが、「呼吸」のアプリだ。

突然、AppleWatchから「ひと息つきましょう。」と来るのだ。

いつもいつも通知がきたらその度に削除しているのだが、ようやく「呼吸」の通知を止める方法が分かったのでし紹介しようと思う(今さら・・・)

スポンサーリンク

Watchアプリを起動

iPhoneの設定からではなくAppleWatchの通知なの「Watchアプリ」を起動する

「通知」を選択

「マイウオッチ」内の「通知」を選択する

「通知」内の「呼吸」を選択

ここでアプリ通知のON-OFF等を設定することができる

「呼吸」を選択しよう

「呼吸リマインダー」を選択

「呼吸リマインダー」が「呼吸」アプリの通知のタイミングを設定することができる

「なし」を選択

ここで「呼吸」アプリ通知のタイミングを設定出来るのだが、「なし」を選択すると通知がこなくなった。

まとめ!

今さらAppleWatchの呼吸アプリで困っている人は少ないかもしれないが、これからAppleWatchを購入したり今だ僕と同じような悩みがある方はぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク
この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう