【ワイモバイル】305ZT!3日1G制限がしっかり始動した模様・・・

たびたびどうも!モバイルデータ通信はPocket WiFiの『GL06P』を愛用しているHIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

今回は驚きのニュースです。

現在、ワイモバイルで販売中のPocket WiFi『305ZT』が使い放題と謳っているのにもかかわらず3日1G制限をかけている模様!といったニュースです。

 

305ZTとは??

2014年10月3日に『ワイモバイル』から発売が開始したCA(キャリアグリゲーション)対応Pocket WiFiです。

下りは最大165Mbps、旧イーモバイル、SoftBankの電波が使用可能な端末です。

発売当初はそんなに話題性もなかったんです。

気にもとめてませんでした。

スクリーンショット 2015-04-23 1.29.34

それが11月1日のあるキャンペーンが始まったのが始まりでした。

【CA対応Pocket WiFi使い放題キャンペーン】スタート!!

2014年11月1日にスタートしたキャンペーン。

『CA対応Pocket WiFi使い放題キャンペーン』

『305ZT』だけに適用できるキャンペーンです。

内容としては速度制限がかかった際に通常速度に戻す料金(500Mごとに500円)が最大2年間無料

というものです。

使い放題とは謳ってはいましたが結局、速度制限を解除するのにいちいちタッチスクリーン上の操作、またはマイワイモバイルから申込が必要。

なので少し手間がかかる端末でした。

しかしこのキャンペーンが始まったもののネットでもそれなり話題になっていたのです。

それはなにかというと

『3日1G制限』がかからない!

というお話があったからなのです。

 

4月から急に始まった『3日1G制限』・・・

正確にいうと当時、『3日1G制限』はかかってたそうなのですがそこまでしっかりかかっている制限ではなかったようです。

なので速度制限解除は多少手間でも使用しているユーザーはそれなりにいたかと思います。

当時に契約されている方は『注意事項』に記載されている。この3日1G制限に関して記述にはこう記されているはず。

Pocket WiFiプランは直近3日間でデータ通信量が1G以上の場合、当日6時から翌日6時まで通信速度が制限されることがあります。

Pocket WiFiプラン+は通信品質によって通信速度が制限されることがあります。

『注意事項』の内容をそのまま丸暗記しているわけではないので少し誤字等あったらすいません。

ただ、私がここで言いたいのはこのタイミングでの『注意事項』には『Pocket WiFiプラン』『Pocket WiFiプラン+』でプランが2つあったってことなんです。

ちなみに『305ZT』は『Pocket WiFiプラン+』です。

このいわゆる『注意事項』(お客様各位)には『Pocket WiFiプラン+』には『3日1G制限がかかる』とは記載されていないのです。

ここでネットを見ている限りしっかり制限が入ってきてるのは4月からじゃないかと思われます。

せっかく契約したのにこれでは少しお話が違う気がしますよね・・・

さらに個人的に問題があると思われるのは『注意事項』がこれなのであれば販売しているスタッフ側も理解してなかったかと疑惑が生まれすよね・・・

スクリーンショット 2015-04-23 1.30.14

まとめ

『ワイモバイル』になる前の『イーモバイル』の方が正直、個人的には好きでした。

4月から『SoftBank』と合併していきなりこれでは消費者が可哀想過ぎるかと思います。

ここで今回のこの制限に関しての打開的、対策がすぐ打たれればマイナスなイメージは少し看破できるかもしれませんねぇ

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA