iPhoneのタイマー機能で「再生停止」ってすげー便利だよね

iPhoneのタイマー機能で「再生停止」ってすげー便利だよね

寝苦しいときとかに、よくYouTubeで「睡眠系」の動画を再生しながら寝ることが多い

そのまま再生していてもいいのだが、朝まで動画再生されてたりすると、なにかとiPhoneのバッテリーに悪影響がありそうでイヤですよね〜

iPhoneにはタイマー機能で「動画」や「音楽」の再生を自動的に止める機能がすげー便利

この機能を使いこなせば、毎日心地よく眠ることが出来ること間違いなし!!

 

タイマーの機能を使って「再生停止」をする方法

タイマー機能を使ってYouTubeや音楽を再生停止させる。と言うと、操作が難しそうで、めんどいな〜と思う人が多いと思うが、思ってるよりカンタンにできるので、サクッと操作方法を紹介する

 

①「時計アプリ」をタップする

①「時計アプリ」をタップする

使うアプリはiPhoneにもともとインストールされている「時計アプリ」。朝のアラームでみんなもお世話になってるんじゃないだろうか

 

②「タイマー」→「タイマー終了時」をタップ

②「タイマー」→「タイマー終了時」をタップ

画像の順番どおりに、「タイマー」→「タイマー終了時」の順にタップする

 

③「再生停止」をタップする

③「再生停止」をタップする

タイマー音がいろいろとあるのだが、下の方へとスクロールさせると、「再生停止」とあるので、タップする

これで準備は完了!

画面右上の「設定」をタップして、ひとつ前の画面に戻る

 

④タイマーをセットし「開始」

④タイマーをセットし「開始」

どのくらいの時間再生させたいか、タイマーをセットし「開始」をタップする

その後で、YouTubeや音楽などを再生する。タイマーをセットした時間になると、自動で再生が停止する

 

 

すげー便利機能なのに知らない人が多かった

ぼくの周りだけなのかもしれないが、”iPhoneのタイマー機能使って自動で再生を停止する方法”を知らない人が多かったので、びっくりした

あれかな?

みんな寝るときにあまり、音楽やYouTubeをかけながらってことが少ないのかな

最近は、暑い日が連日で続いているから、ぼくはYouTubeの「睡眠系」の動画にすごく助けられている

 

こんな感じの動画▽

 

寝苦しいときは、試してみて。気づいたら朝になってるから!「音楽の力ってすげー」ってなる

 

 

ちなみにiPadでも出来る

Apple純正アプリ「時計」がインストールされていればいいので、iPadでも同じ操作で、タイマーをかけることが可能だ

ぼくはiPhoneで朝起きるためのアラームをかけ、iPadでスリープタイマーをかけて「睡眠系」動画を流しながら就寝する

睡眠って大事ですからね〜

毎日の睡眠をよりよいものにするためにも、タイマー機能の「再生停止」を使うといいですよ!

 

Sponsored Links

カテゴリー