Microsoft!横スクロールにも対応した「Arc Mouse」を9月22日に発売!!

おはようございます!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

Microsoftは2017年9月15日に本体を折り曲げることによって電源がONになるマウス「Arc Mouse」の新モデルを発表した

Microsoftのマウス好きとしては気になる情報なので簡単に紹介したい!

 

今までのモデルと何が違うの?

 

この特殊な形のマウスが初めて発売されたのが、2015年1月。Bluetoothによる接続が可能。当時は家電量販店でSurfaceが販売されているコーナーに一緒に並んでいるイメージがある

今回、新発売となる「Arc Mouse」は今まで、縦スクロールのみの対応だったが、横スクロールにも対応

マウス自体のタッチ対応エリアも今までの5倍ほど拡大し操作性が向上した

さらにマウスの上部を3本指でクリックすることで「コピー」「ペースト」「進む」「戻る」等の40種類の操作から割り当て機能を設定することができる

発売開始は2017年9月22日、価格は8,980円(税抜)だ

 

 

当然ながらMacには対応していない

対応OSを見てみると、当然ながらMacには対応していない。Bluetooth接続なので設定さえしてしまえば使えちゃいそうな気もするが・・・

僕はマウスだけは何故か昔からMicrosoftのマウスを愛用している

Appleの純正マウスの方が本来いいのだろうが、どうしてもあのMagic Mouseの薄さが慣れないような気がしてならない(食わず嫌いみたいな感じ)

そのうち、ちょっとしたタイミングでいきなりMagic Mouseを購入するかもしれないが、気になっているのはMicrosoftのマウス

あーどうせならMacにも対応してくれればよかったのに〜

「Arc Mouse」も薄いけどデザインがカッコイイからMacBookと一緒に持ち歩いてみたい気持ちになる!

 

 

 

Sponsored Links