【レビュー】「鬼滅の刃 人生ゲーム」を購入しました。果たして30代半ばの夫婦で楽しむことができるのだろうか

【レビュー】「鬼滅の刃 人生ゲーム」を購入しました。果たして30代半ばの夫婦で楽しむことができるのだろうか

とんでもないボードゲームを購入してしまいました

えーそうです

「鬼滅の刃 人生ゲーム」です

鬼滅の刃は夫婦揃って大好きなので、映画を観に行ったり、ゲームを購入したりと漫画も全巻揃えてみたりと、鬼滅の刃を楽しんでまいりました

そしてついに究極のゲーム。「鬼滅の刃 人生ゲーム」を購入したわけです

実は妻が前々から欲しがっていて、たまたまヨドバシカメラで見つけたので衝動買いしたというのが流れでございます

とは言っても、ぼくは「夫婦で人生ゲームをやるのか!?」「2人でやっても楽しいのか?」と疑惑がありました

しかし、妻はノリノリです

30代半ばの夫婦で「鬼滅の刃 人生ゲーム」をプレイした感想なんかを語っていきたい

呼吸ポイント(KP)をたくさん集めた人の勝ち

呼吸ポイント(KP)をたくさん集めた人の勝ち

そもそも普通の人生ゲームもそんなにプレイしたことがないので、ルールが曖昧ですが“普通の人生ゲームはお金をたくさん持っているプレイヤーが勝利”ですよね?

鬼滅の刃 人生ゲーム はお金を集めません

集めるのは、呼吸ポイント(KP)をたくさん集めた人が勝利となります

道中は「判断が遅い!」と言われKPを失ったり、ルーレットで鬼を倒したらKPをもらえたりしてKPを集めていく

他には”経験値カード”を手に入れるとKPがたくさんもらえたり取られたりしてゴールまでKPをどれだけ集められるか?というゲームだ

実際にプレイしてみた感想

実際にプレイしてみた感想

「鬼滅の刃 人生ゲーム」を購入した当日にさっそく妻と二人でプレイしてみました

1ゲームはだいたい30分〜40分ほどです

30代半ばにもなって人生ゲームなんて・・・と思っていたのですが、これが思ったよりも楽しめたんですよね

マスのひとつひとつが鬼滅の刃のストーリーに沿っているので結構楽しめました

良かった点
  • マスのひとつひとつが原作ストーリーに沿っているので楽しめる
  • コマは柱も含めた好きな鬼狩りを選ぶことができる(鬼狩りによって優劣はない)
  • 昼と夜の設定がありマスのイベントも変わるのが良く出来ている
残念な点
  • プレイする鬼狩りに差がない(鬼狩りによって違いがあったら楽しいと思う)
  • ルールはカンタンなんだけど普通の人生ゲームが”お金”に対して、鬼滅の刃 人生ゲームは”KP”なのでルールを把握するまでに少し時間がかかった(我が家だけかも)
  • 梱包がちょっとギチギチしすぎ(箱が破ける)

ちなみに夫婦でプレイしてみた結果。勝利したのは妻でした

悔しいので負けた要因を少し説明させていただくと・・・

妻が経験値カードで「鬼舞辻無惨(-100,000KP)」というのを引いたので、これは勝ったなーと思ったのですが、協力者カード「正一」で「鬼舞辻無惨(-100,000KP)」を、ぼくに渡してくるという謎のコンボ攻撃をくらい見事に負けてしまいました(よくわからん人はまずプレイしてみて!)

最後まで何があるのかわからないあたりが本当に人生ゲームです。勝利した妻は大変喜んでおりました

鬼滅の刃が好きなら2人でもギリギリ楽しめます

夫婦で人生ゲーム。ましてや鬼滅の刃 人生ゲームなんて・・・と思ってましたが、実際に箱から取り出し準備しているとちょっとずつ楽しい気持ちになってくるんですよね

あの頃の思いが・・・ってやつです

そしてゲームが始まるとそれなり集中して楽しむことができました。ただ2人でプレイして本当に楽しいの?と言われると鬼滅の刃が好きなのであればギリギリ楽しめるかなと思います

「絶対に購入したほうがいい!」というオススメはしませんが、鬼滅の刃が好きなら手にとってみるのも面白いでしょう

では本日はこのへんで

最後までお読みいただきありがとうございます

また明日の記事でお会いしましょう!

Sponsored Links