2021年下半期 テレワーク会社員 iPhone 13 Pro の1ページで運用するホーム画面

2021年下半期 テレワーク会社員 iPhone 13 Pro の1ページで運用するホーム画面

昨年に「iPhoneのアプリを断捨離!?スッキリしたiPhoneのホーム画面」の記事で iPhone のホーム画面を紹介した。あれから 約1年ほどが経過した。iOS15もリリースされてホーム画面内のアプリ配置も変わってきたので、2021年版の iPhone ホーム画面の紹介記事をやっていく

自分でも昨年の記事と見比べてみたが、愛用しているアプリが変わっていたり使用するアプリがだんだん厳選されていくことがわかって、記事を書いていてとても楽しかったです

アプリや配置など参考になることがれば幸いだ

ではいってみよう!

iPhoneのアプリを断捨離!?スッキリしたiPhoneのホーム画面

ホーム画面は「1ページ」の運用

ホーム画面は「1ページ」の運用

ホーム画面は基本的に1ページ運用としている。何ページもあると操作しづらいし、1ページにまとめてあるほうが使うアプリが厳選されていて、本当に使いたいアプリを探す手間もない

この1ページに敷き詰められているアプリも利用頻度によって配置を定めている。日々使うアプリは決まっているので、厳選すれば1ページで充分なのだ

それぞれ細かく見ていくよ!

|上段ウィジェット

|上段ウィジェット

まずは上段ウィジェットだ。ここには「Widgetsmith(ウィジェットスミス)」で時計とカレンダーを表するウィジェットを作成して表示している

「Widgetsmith」はシンプルでオシャレなのでお気に入り。ちなみにこのウィジェットをタップするとショートカットが起動してカレンダーアプリ「Fantastical」が起動するようになっている

見た目はシンプルな「Widgetsmith」で、中身は使い勝手がいいカレンダーアプリ「Fantastical」にすることによって、カレンダーのウィジェットとしての満足度を高めている

|上段ウィジェット

ちなみにウィジェットを上下にスライドすると、電子書籍やニュース系のアプリをショートカット設定している。頻繁に使うことはないが、ちょっとした時間があればチェックしている

|中上段_利用頻度 “低め” のアプリ

|中上段_利用頻度 "低め" のアプリ

中上段に配置しているアプリは、1日1回起動するかしないかぐらいのアプリが配置されている

この段の中であえて、それでも利用頻度が高いと言えば…

  • KING OF TIME
  • Analytics
  • カメラ

ぐらいだ。「KING OF TIME」は会社の出退勤で使用。「Analytics」はブログのPV数をチェック。「カメラ」はコントロールセンターから起動することが多いが、たまにカメラアプリから直接起動するといった感じ

この位置のアプリって、iPhoneの片手操作だと届きづらいんですよね。なので、必然的に利用頻度が低めのアプリがここに配置されております

|中下段_利用頻度 “普通” のアプリ

|中下段_利用頻度 "普通" のアプリ

1日3回以上起動するアプリを配置している

アプリそれぞれの役割をさらっと紹介しよう

アプリの役割
  • Twitter → SNS
  • Instagram → SNS
  • YouTube → 娯楽
  • lnoreader → 気になるブログチェック
  • 時計 → アラームで利用
  • メモ → ちょっとしたメモに使う
  • Notion → データ・情報管理
  • Spark → メールアプリ

どれも聞いたことや見たことがあるアプリだと思うので、ここで詳しくは解説しないが、ぼくがよく使うアプリはこんな感じだ

特に「メモ」と「Notion」の使い勝手がヤバいですね。この2つがあれば他のメモやノートアプリはいらないぐらい快適に使えている

|下段_利用頻度 “高め” のアプリ

|下段_利用頻度 "高め" のアプリ

この下段のアプリ配置は昨年と変わらない、4つのアプリを配置している

「電話」「LINE WORKS」「LINE」「Safari」ですね。Safari 以外はどうしても仕事で使いまくるので、この配置がとても使い勝手がいい

仕事を止めない限りは、この下段のアプリ配置は変わらなそうです

左スワイプの「ウィジェット一覧」はこんな感じ

左スワイプの「ウィジェット一覧」はこんな感じ

昨年とは大きく違うところがもうひとつありました。それは、ウィジェット一覧をちゃんと使う使うようになったこと!

こんな感じで、ウィジェットとショートカットでアプリを並べて利用している

|お天気アプリ
  • Yahoo 天気アプリ
  • Apple純正 天気アプリ

「Yahoo 天気アプリ」で雨雲レーダーをウィジェットで配置、「Apple純正 天気アプリ」は温度をウィジェット表示をして天気関係はこの2つのウィジェットを見ればわかるようにしている

|電子マネー・管理
  • PayPay
  • Moneytree

「PayPay」は言わずともしれた電子マネー。ぼくは基本的に電子マネーは、PayPayぐらいしか使っていない

「Moneytree」は資産管理のアプリでクレカ、口座、ポイントなどを一元管理することができる。会社の給料はすべて妻に持っていかれるので、この「Moneytree」で管理しているのはブログや副業で得た収益だ

ガジェット購入するときの資金もほとんどここから出している

|カメラ関係
  • Camera Remote
  • AJCloud

「Camera Remote」はFUJIFILM X-S10 をリモート撮影したり、画像データをiPhoneにWiFi経由で転送するのに使っている。たまに動作が不安定になることがあるが、それも含めてそこそこ使い勝手がいいアプリだ

「AJCloud」はいつの日か企業提供してもらったWEBカメラで自宅内に設置している。なので外出先で自宅にいるペットや妻の様子を見ることができるアプリだ

ただし、妻にも同じアプリを入れているので、妻とペットを監視することができるが、逆もまたしかり…

|音楽・BGM
  • Spotify
  • Podcast
  • ミュージック

どれも説明不要のミュージックやラジオ系といったBGMを聞くことができるアプリだ。今年に入ってテレワークが基本となってしまい活躍の場がほとんどないアプリなってしまった

それでも外に出たときに「Spotify 使いたい!」と思ったときすぐ使えるようにショートカットでウィジェットとして配置している

これなら使いたいときにすぐに使うことができる

タイマーアプリ
  • ListTimer

「ListTimer」はタイマーとアラームのアプリだ。ホーム画面に配置している「時計」を使えよ!と思うかもしれないが、「時計」はアラームは複数設定できても、タイマー設定をひとつしかできないのだ

そして、ぼくが使いたいのはタイマー機能。ということで、「時計」のタイマーをいちいち設定し直すのは手間なので、別アプリでタイマー機能を使うことにしたのが、「ListTimer」だ

タイマーの設定方法がめちゃくちゃしやすくて、かなり重宝している。ある意味「時計」よりもいいかもしれん

かなり使い勝手がアップした。ぼくだけのiPhoneホーム画面

かなり使い勝手がアップした。ぼくだけのiPhoneホーム画面

昨年と比べるとかなり使い勝手がアップした、ぼくだけのiPhone ホーム画面。年々愛用するアプリが少しづつ変わっていくのを見ると「自分も成長しているのかな〜」なんて思ったりする

このホーム画面でも充分に満足しているけど、さらに iPhone のホーム画面をカスタマイズしてオシャレにシンプルにする方法もあるみたいなので、今度チャレンジしてみようと考えている

あなたのiPhoneホーム画面はどんな感じですか?

よかったら参考にさせてください!

では本日はこのへんで

また明日の記事でお会いしましょう!

Sponsored Links