スマートフォンを購入するときはどこで購入したほうがいいのか?携帯ショップ?オンラインショップ??

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

皆さんはスマートフォンを購入するときはどこで購入しますか?

携帯ショップ?家電量販店??それともオンラインショップ???

同じモデルのスマートフォンを購入するにしても特典やCB等の違いで購入場所を選ぶ方もいるでしょう

本日は、これからMNPや新規でスマートフォンの購入を検討している方に向けてそれぞれの購入場所のポイントを紹介したい

スポンサーリンク

携帯ショップ

スマートフォンを購入するのだから携帯ショップに行く!

当たり前と言えば当たり前だ。スマートフォンが欲しいなら携帯ショップに行くことは間違ってはいない

わからないことがあればすぐに教えてくれるし、専門スタッフがいるから安心して案内を受けることができる

携帯ショップで購入するメリット・デメリットをみていこう

メリット

①知識豊富なスタッフが多い

店舗ごとで知識のレベルは違ってくるが、家電量販店にて勤務しているようなスタッフよりはあきらかに知識レベルは高いほうだ

携帯ショップなので毎日、同じような質問やスマートフォンの使い方を説明しているだけあってしっかり案内してくれる

②独自のキャンペーンがある

各キャリアの携帯ショップは基本的に代理店が非常に多い。月末とかに狙っていけば数字がヤバイ店舗ほどCBや何かしらの景品があたるようなキャンペーンを行なっていることがある

大型スーパーでいきなり携帯キャリアのブースがあるとこも狙い目だ

③初期設定をやってくれる

スマートフォンの初期設定は基本的に自分自身で行うことが基本だ。ちなみに連絡先の移動等も自分で行う必要がある。

これを家電量販店に入ってる販売店に頼むと別途料金を請求されがちだが、携帯ショップによっては快く初期設定をお手伝いしてくれる店舗がある

初めてスマートフォンを持つのであれば初期設定を一緒にやってくれる携帯ショップが安心かもしれない

デメリット

①いらないオプションを強要される

携帯ショップではあるあるのことなのだが、スマートフォンの契約時に「最初はこのオプションに入ってもらってます!」という店舗がある

先程も述べた通り、携帯ショップは代理店運営だ。オプション等の付加サービスをつけることで代理店にインセンティブがバックされる仕組みなのでこういった携帯ショップは多い

お客さんのことも考えてオプション代金分のキャッシュバックを行なっている店舗もあるようなので良心的な店舗あるようだ

②謎の頭金設定

謎の頭金設定をしている店舗が存在するようだ。通常頭金となると108円〜540円とそんなに高額な設定になることはない

だが頭金5,000〜7,000円の設定をしている店舗もあるようだ

頭金に関しては「オプションに加入すると0円ですよ〜」といった最終的には頭金を支払うことはないのだが、結局使わないオプションには加入させられてしまう

③混み合っていることが多い

携帯ショップにはさまざまな理由で来店するお客さんが多い。使い方を教えて欲しいだったり、修理したいや新規契約したい等いろいろだ

なのでいきなり店舗にいってもすぐに対応して貰えることが比較的に少ない

もし携帯ショップにいく予定が決まっているのであればあらかじめお目当ての店舗に電話して予約をしておくといいだろう

家電量販店

最近の家電量販店は携帯キャリアが入っている事が多い

キャンペーンによっては家電製品等とセットでスマートフォンを契約すると安価に購入することもできたりする

さらにスマートフォンのアクセサリーも携帯ショップでは取扱がないような製品・安価な製品の取扱もあるのでスマートフォンを購入すると同時にアクセサリーを揃えやすいのが特徴だ

メリット

①在庫が豊富

家電量販店の規模にもよるが、ヨドバシカメラやビックカメラのような大型家電量販店では基本的に在庫が無くなるようなことは少ない(新発売したてのiPhone等は除く)

なので突然家電量販店に行っても目的のスマートフォンを比較的購入しやすいだろう

②セット販売がある

家電量販店のあるあるだが、携帯キャリアで取り扱っている固定回線やWiFiルーターを家電製品やパソコンと一緒に購入すると割引がかかるセット販売をしていることがある

だが、基本的には別におトクになっているってことは少ないので多少なりとも見極めることが必要となる

③アクセサリーの品揃えが豊富

携帯ショップにもスマートフォンアクセサリーはあるのだが、どれも純正のものだったり高価な商品が多い

逆に家電量販店だとアクセサリーの種類がかなり多く、好きなケースやフィルムを選ぶことができ、安価に購入できることも少なくない

デメリット

①携帯キャリアで行っていないような謎のサービスに加入させられるようなことがある

ヨドバシカメラでいうとワイヤレスゲートがそうだ。使いもしない謎のWiFiスポットサービスに加入させられることがある

しかも月額料金も安価なので忘れやすいの特徴。さらに解除方法も手間でめんどくさい

家電量販店でスマートフォンを契約するときは何を契約するのか?をしっかり確認する必要がある

②連絡先移行・アカウント作成等は有料

家電量販店では連絡先移行やアカウントを作成する窓口が携帯キャリア販売窓口とは別にあり、有料で対応する

家電量販店、特有のポイントカードのポイントを利用して無料にすることもあるようだが、基本的には有料だ

③店員がどこの所属の店員なのか「わからない」

家電量販店でスマートフォンの展示を見ていると店員が話しかけてくる

「どこのスマートフォンを使っているんですか?」「乗り換えを検討ですか??」

いろいろ話しているといい店員で商品をおすすめしてくるのだが、その店員はいったいどこの所属、キャリアの店員かは確認したほうがいいだろう

家電量販店に入っている店員は家電量販店の正社員はもちろんいるが、そのほとんどが各キャリが採用している派遣社員

自社サービスを案内してくる店員なら安心して話しを聞けるが、他社サービスの話しをしてくる店員には注意をしたほうがいいかもしれない

オンラインショップ

対人での対応がなく、オンラインショップにて自分の好きなプラン、オプションで注文することができるオンラインショップ

余計なオプションにも加入することなく、自分のペースで購入することができるのでスマートフォンの初期設定に自信がある方はオンラインショップでの購入をおすすめする

メリット

①余計なオプションに加入する必要がない

携帯ショップのように最初だけ加入するオプションや家電量販店のようにWiFiスポットのサービスに加入することなく、自分に本当に必要なオプションサービスを選択することができる

なんならオプションに加入しなくたっていいのだ

②自分の部屋で申し込めるのでうるさくない

ワイワイガヤガヤしている店舗では店員に説明を受けてもイマイチ頭に入らないことが多いのではないだろうか?

オンラインショップなら自宅で静かにゆっくりプランやオプションを選んで申し込むことができる

③個人情報の漏洩が安心

携帯ショップや家電量販店が危ない!というわけではないが、契約手続きを人の手で行えば例え目の前で行っていようと100%安全とは言い切れない

となりの席の人が自分の契約に耳を傾けているかもしれない!少しでも不安があるのであれば自分のスマートフォンなので自分だけで申し込みをしてしまおう

自宅で申し込みができるので周りに他人がいる!ということはないので安心感もあるはずだ!

デメリット

①初期設定を自分で行う必要がある

当たり前だが、オンラインショップで購入すると新しいスマートフォンがそのまま自宅へと届くので初期設定は自分自身で行う必要がある

携帯ショップに行って初期設定を聞いてもいいかもしれないが、それなら最初から携帯ショップで購入したほうがいいだろう

②データ移行も自分で行う必要がある

上記と少しかぶるかもしれないが、当たり前ながらデータ移行も自分で行う必要がある

連絡先・写真・LINEやゲームアプリの移行を全て自分で行う必要がある

自分の大事なデータだ。移行も他人に任せないでしっかり自分で管理したいところ

③即日では手にはいらない

オンラインショップならではのデメリットなのだが、携帯ショップや家電量販店だと在庫があればその日に持って帰ってすぐに操作ができる

ただオンラインショップではそうはいかない。オンラインショップで申込めば数日後にスマートフォン本体が届くので購入してすぐに操作は出来ないのだ

せっかくの新しいスマートフォン。すぐに触りたいのであればオンラインショップでの購入はおすすめできない

まとめ

ここまでそれぞれの店舗でスマートフォンを購入する場合のメリット・デメリットをまとめてみた

スマートフォンの初期設定やデータ移行が特に問題ないのであれば僕はオンラインショップでの購入をぜひオススメしたい!

使わないオプションに加入する必要もないし、自分のペースで契約をすすめることができる

初めてのスマートフォンを使うのあれば携帯ショップがおすすめだ

多少いらないオプションを添付されるかもしれないが、初めてスマートフォンを使うのであれば初期設定・データ移行のお手伝いをしてくれる確率の高い携帯ショップがおすすめ

ファミリー層なら家電量販店だ

在庫も豊富でアクセサリーも豊富。スマートフォン購入後、契約手続きの待ち時間でも家電やアクセサリーを見ながら時間を潰すことが出来る

満足のいく契約をすることができるだろう

これから新規や乗り換えでスマートフォンの購入を検討されている方の参考になれば幸いです

スポンサーリンク
この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう