ワイモバイル!「iPhone SE」発売開始!!〜月額料金を確認してみる〜

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

ついにきましたね。3月25日!!「iPhone SE」の発売日となります▼

ワイモバイル!「iPhone SE」の取り扱いを開始する!!〜発売は3月25日!!〜
おはようございます!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!昨日、Appleから発表のあった「iPhone SE」32GB/128GBモデルだが、なんとワイモバイルで取り扱いを開始するとのこと!「iPhone 5S」の取り扱

僕自身は「iPhone SE」128GBの購入を真剣に悩んでいる。もちろんSIMフリー版だが、ワイモバイルでも取り扱いをするということで少なからず気になっているのはたしかだ。

本日は、ワイモバイル版「iPhone SE」が実際月額料金いくらで利用ができるのか見てみよう。

スポンサーリンク

ワイモバイル版「iPhone SE」本体価格

「iPhone SE」本体価格▼

頭金 分割支払金 支払総額
32GBモデル 540円 2,700円 65,340円
128GBモデル 540円 3,240円 78,300円

※「分割支払金」は24回の支払いとなる。
※  表は税込み金額

ワイモバイル製品の中ではかなり高額なスマホとなる。ここは新製品という枠なので仕方ないところ・・・

機種代金実質負担額の確認

頭金

分割支払金

機種変更/番号移行/

契約変更(PHS以外の旧回線)

新規/MNP/契約変更(PHS)

月額割引

実質負担

月額割引

実質負担

32GB

540円

2,700円

▲1,080円

1,620円

▲1,620円

1,080円

128GB

540円

3,240円

▲1,080円

2,160円

▲1,620円

1,620円

※表は税込み金額

新規やMNP、機種変更等で実質負担額は変わってくるが安価に使えそうなのが新規とau,ドコモからのMNPだ。32GBなら実質負担額が1,080円となる。

128GBでも実質負担額が1,620円だ。ちなみに一部Android機種と違って、ワイモバイルのスマホプランS,M,Lの料金プランのどれに加入しても月額割引が増えることも減ることもない。

「iPhone SE」で最安月額料金を組んでみる!

ではさっそくだが、ワイモバイル版の「iPhone SE」で一番最安のプラン、且つ現状のプランを総動員するといったい月額料金いくらで持つことができるのかやってみる。

最安を出すので「iPhone SE」は32GBモデル新規、au,ドコモからのMNPを想定して計算してみる▼

項目 内訳 料金
頭金 店頭支払い 540円/1回
端末代金 iPhone SE(65,340円) 2,700円/24回
月額割引 24ヶ月間利用料から割引 ▲1,620/24回
基本使用料 スマホプランS 4,298円
割引 ワンキュッパ割 ▲1,080円/12回
スマホプラン割引 ▲1,080円/25回
ガラケー下取り ▲432円/24回
合計 2,786円

※表は税込み金額。

使用キャンペーンは下記の通り▼

いらないガラケーと家族に18歳以下のお子さんがいれば2年間は「iPhone SE」32GB、スマホプランSで月額2,786円で利用ができる。

これは中々安価なのではないか?ちなみに新規だと月々540円が追加される。

新規もMNP同様の月額料金で使用できる。

HIRAMAのひとりごと!

ワイモバイルのスマホプランで使える「iPhone 6」や「iPhone 7」を待っていたユーザーに取っては「iPhone SE」は少し物足りなさを感じるかもしれないが、手のひらに収まる4インチサイズ。そしてスペックは「iPhone 6S」並の「iPhone SE」。

一度、ワイモバイルショップやオンラインショップを覗いてみてもいいかもしれない。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう