ワイモバイル!「データプランシェア」受付開始!!〜もうひとつのシェアプラン〜

こんばんは!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

2017年3月1日よりワイモバイルに新たなシェアプランが追加されてたのをご存知ですか?

その名も「データプランシェア」です。

今まであったSIMのみを追加していくシェアプランとはまた違ったシェアなので簡単に紹介したいと思います▼

【ワイモバイル】シェアプランで選べるSIMサイズはこれだ!
ども!!最近、人生を見なおしているHIRAMAです!!本日はワイモバイルネタです。皆さん。『シェアプラン』ってご存知ですか??ワイモバイルが提供するサービスの一つです。『シェアプラン』ってどんなサービス??ワイモバイルのスマホプランで申込ん
スポンサーリンク

「データプランシェア」サービスは前々から行うと告知自体はあった!

実はこのサービス自体は去年ぐらいから提供するとは言われてたのですが、今月ようやくサービスが開始するようです。

概要は前回、当ブログで紹介したのでそちらをご参照ください▼

ワイモバイル!スマホ、タブレットのデータ通信量を分け合える「シェアサービス」提供予定!
どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!ワイモバイルのサービスがまたひとつ増えましたよ!提供時期は2017年の春以降とありますが、タブレットが持ちやすくなるかもしれません。ワイモバイルにはシェアプランというサービスが

「スマホプラン」と「データプランS」の合体技!!

要は今まで別々のプランとして独立していた「スマホプラン」と「データプランS」のパケット容量を合わしてスマホでもタブレットでも両方使えるようにするよ!っていうのがこの「データプランシェア」である。

申込はワイモバイルショップかMy ymobileから行う。

適用タイミングは申込翌月からの適用となるのでワイモバイルのスマホとタブレットをお持ちの方は早めに申込をしたほうがいいだろう。

主な注意事項は下記のとおりだ▼

◯親回線と子回線で共用する当月ご利用のデータ通信量が速度制限の基準に達した場合、当月末まで通信速度を低速化します。通常速度に戻すには、追加料金(500円/500MB)が必要です。親回線から通常速度に戻す申込みが可能です。

◯子回線でEnjoyパックご加入の場合、通常速度に戻す追加料金に対する500円分の割引特典は適用されません。

◯適用条件を満たさなくなった場合、データプランシェアは解除となります。
・親回線または子回線を解約した場合
・親回線または子回線を対象外の料金プランへ変更した場合
・親回線と子回線が異なる契約名義、請求先となった場合

なのでスマホとタブレットは一対一という持ち方が基本となるのでスマホ1台に対してタブレット複数台でパケットを分け合うようなことは出来ない。

「データプランS」は月間1GB制限があるので今回の「データプランシェア」はかなり素晴らしいサービスになりえそうだ。

※「データシェアプラン」ワイモバイルHPはこちら

HIRAMAのひとりごと!

ワイモバイルのスマホ月額料金としてはかなり安価なのであるが、大手3社が行なっているようなパケット通信をシェアするようなサービスはまだ弱いので今回のサービス開始によって少しでも選択の幅が広がれば面白そうだ。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう