札幌の「いきなりステーキ」に初めて行ってきたぞ!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

つい先日に嫁さんと晩御飯のときに肉が食べたい!という話になりました。

それも焼肉ではなく、ステーキ。

よくYouTuberが食べにいく「いきなりステーキ」という店舗がなんとこの札幌にも2016年12月16日にオープンしていることをしり、さっそく2人で行ってみることにした。

スポンサーリンク

来たぞ!「いきなりステーキ」!!

決まったら即行動!!

看板も大きめでそれなりにわかりやすい場所にあったので迷わずに店舗に行くことができた。

こんな看板があれば一発でわかりますね!

一応、地図を載せておく▼

僕が行った時間は平日の20時頃だったが既に少し行列が出来ていた。

オープンして間もないということもありいきなり行ってもすぐにステーキは食べられないようだ。

ただ30分も待たないうちに店内へ案内された。

オーダー方法が特殊!

席に案内されると優しい店員さんが

「当店のご利用は初めてですか?」

と聞いてくれる。

もちろん!

「初めてです!」

と答える。

そうすると「いきなりステーキ」でステーキを食べるためのシステムを案内してくれる。

①サイドメニュー(サラダやライス)は先に席で注文する。

②上記写真のような番号札を持って肉をカットする場所へ行き、好きな肉を好きな量でオーダーする。

全てが初めてでワクワクする。肉をカットするとこまで自分から行くなんて小洒落たシステムだ。

僕はリブロースステーキを300gでお願いした。

店員さんが目分量でカットしてくれる。

店員さん「少し多めですが、これでいかがですか?」

と上記写真の機械に表示がされるのでこれでいいか判断する。

気に入らなければもう一度カットしてくれるようだ。

嫁さんはランチメニューにもなっているワイルドステーキを注文。

ステーキが焼きあがるのをワクワクしながら席で大人しく待つ。

待ち遠しい!ステーキ!!

席につくとすぐにサイドメニューでお願いしたサラダが出てきた。

このサラダを食べながらメインのステーキの到着を待つ。

店内はステーキの匂いだらけ。

いつ自分のステーキが到着するのか・・・待っている間も気が気じゃない!!

しばらく待つこと数分・・・

ついに到着した。

これが僕がオーダーしたリブロースステーキ300gだ。

iPhoneで撮影したせいか写真の腕が未熟なのか写真だと美味しそうにあまり見えない。

実際はすごく美味しそうなのだが、早く食べたいがゆえにリブロースステーキの写真はコレが一枚。

こちらは嫁さんがオーダーしたワイルドステーキ300gだ。

心なしかこちらの方がボリュームがたっぷりあるように見える。

とりあえず僕のリブロースステーキは食べやすいようにガンガンカットしていく。

写真右上に控えている、僕のライスが早く一緒に食べてくれ!と言っているので食べてる途中でステーキカットをしなくてもいいように最初に全て食べやすい大きさにカットしていく。

嫁さんが注文したワイルドステーキだが、嫁さんいわく、相当カットしづらいようだ。

ナイフの使い方が問題な気もしないことはないが・・・

肉も厚みがあるのでカットしづらいのだろう。

だがとても美味しくいただくことが出来た。

食べ終えて・・・

お互いの頼んだステーキを分け合ったりと「いきなりステーキ」を十分に楽しんだと思う。

ステーキも300gで足りるか不安だったが食べ終わる頃にはお腹もいい具合に膨れてくる。

やはりステーキは偉大だ。

ステーキを食べに行くだけでこんなにもテンションも上がる。そして凄まじく美味しい!!

価格も思ってたよりはしない。

2人で5,000円程度。中々リーズナブルなお値段だ。

また機会があれば行ってみたいと思う。それが「いきなりステーキ」!!

HIRAMAのひとりごと!

嫁さんも僕もYouTubeでは「いきなりステーキ」という店舗が存在していることを知っていて「いつか行きたいね〜」なんて話をしてたのだが、今回たまたま札幌に上陸していることを発見!それこそいきなりステーキを食べに行ってしまう。

皆さんも機会があれば行ってみて下さい!!僕は大満足でした!!

スポンサーリンク
この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう