2017年春!ワイモバイル!!今なら「iPhone5S」が最安で持てる!!!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

当ブログでもよく見られている記事があります。それがこちら▼

【終了】ワイモバイル!驚愕!『iPhone6』を月々3770円で使えちゃう!!
 92016年2月27日 追記:2016年3月4日にワイモバイルプランで申込める「iPhone5S」の発売に伴ってショップによって異なるが、iPhone6自体の在庫がない、もしくわ受付も出来ないショップもあるようなので注意。【ワイモバイル】

恐らく、「ワイモバイル iPhone6」等々で検索して見ていかれる方多いのかと思います。

ただこの記事・・・2015年10月頃のお話なので現在ではワイモバイルでiPhone6で持つのは少し難しいようです。(というより上記iPhone6はそもそも受付はワイモバイルですが、ソフトバンクプランで持つ内容)

なので今年の春。これから新生活を始める方や新たにスマホを持つ方の為に2017年段階で最安で「iPhone5S」を持つ方法を伝授しましょう。

スポンサーリンク

3つのキャンペーンを使え!

現状、価格がもっと安価でワイモバイルのスマホを持てる機種は「iPhone5S」。

新規でもMNP(au、ドコモのみ)でも月額料金が一緒なのがポイントだ。

ここで3つキャンペーンを使うとさらに安価で利用することができる。

①「ワンキュッパ割」を使うべし!

「ワンキュッパ割」を利用してまずは最初の1年間は月額料金を−1,000円×12回引きしてもらおう!

【ワイモバイル】6月1日から「ワンキュッパ割」をスタート!!
どうも!!こんにちは!最近はYouTubeで立体音響の音楽をイヤホンで聞くのにハマっているHIRAMAです。今回は久々にワイモバイルのお話です。何かと話題がつきないワイモバイルですが、6月から新しいキャンペーンをスタートするようですよ!「ワ

②「ヤング割」!18歳以下の家族を連れて行くべし!

18歳以下の家族がいないと利用ができないが、「ヤング割」を利用すればワンキュッパ割が終わっても残りの12ヶ月間も−1000円×12回引きにしてもらい、契約期間の2年間1,000円引きにしてもらう。

ワイモバイルも「学割」を発表!「ヤング割」、「Pocket WiFi学割」が1月20日からスタート!!
こんばんは!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!ワイモバイルもついに学割を発表しました!ただでさえ安価な料金で提供しているワイモバイル!今年の学割はいったいどんな内容なのかをみていこう!ヤング割18歳以下を対象とした学割

③「下取りサービス」で不要なガラケーを持っていくべし!

ワイモバイルのHPでは1月31日に終了している「ガラケーの下取り」だが、実は2月以降も継続している。電源が入ってリセットできるいらないガラケーがあるなら下取りにだそう!

【終了】ワイモバイルをさらに安く使う方法!ガラケー下取りを期間限定で行なっているぞ!!
どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!久々にワイモバイルネタです。先日からワイモバイルでスタートしたキャンペーン▼対象下取り機種が限定されてて中々使いづらいキャンペーンだと思っていたが期間限定でとんでもないことにな

この3つのキャンペーンさえ使えばワイモバイルの「iPhone5S」を破格で持つことができる。

月々1,782円で2年間使えちゃう!!

この3つのキャンペーンを駆使するば「iPhone5S」を2年間、毎月1,782円で利用することができるのだ。内訳は下記の通りだ▼

月々のお支払い額
機種代金 分割支払金(24回払い) 1,782円
料金プラン スマホプランS 3,218円
割引・キャンペーン 月額割引(翌月から) -1,782円
ワンキュッパ割/ヤング割(翌月から24ヶ月割引) -1,080
下取り(従来型携帯)(24回割引、繰越有り) -432円
合計 1,782円

※上記表は全て税込み

この計算をまともにする人は気づく人はいるかもしれないが、この表をまともに計算すると決して1,782円にはならない。1,760円になるのではないだろうかと・・・

理由はしっかりある。

各種キャンペーンや月額割引は機種代金から割引することができないのだ。なのでスマホプランSである3,218円から割引することになる。ただこの表の場合は割引額のほうが多い計算になるので機種代金のみの支払いで利用することになるのだ。

条件の3つをクリアすれば誰でも申込むことができる!

今回の「iPhone5S」1,782円利用には条件を3つクリアする必要がある。

その条件をおさらいしておこう。

①新規、MNP(au、ドコモ)でなければならない!

残念ながらソフトバンクからの乗り換えでこの月額料金にはならない。ソフトバンクからの乗り換えだとイメージ的に1,000円ほど増すようだ。

ワイモバイル既存ユーザーの機種変更でもこの価格にならないので電話番号、メールアドレスにこだわりがないのであれば解約して新規の方が安いかもしれない。

②「ヤング割」を利用する為には18歳以下の家族がいなければならない!!

ワイモバイル学割のひとつである「ヤング割」。

対象年齢が18歳以下に限定している。当然と言えば当然だが、18歳以下の家族がいなければならない。申込むときには一緒に店頭に保険証も持って行こう。

「ヤング割」は使えない場合は2年目の月額料金が1,000円あがるだけとなる。

十分安価なので選択の余地は十分にある。

③使わないガラケーを用意する必要がある!

下取りに出すガラケーは電源のON-OFFができて尚且つ中のデータをリセットできる必要がある。自宅に眠っているガラケーの中からデータを消せるガラケーを持っていって下取りに出せれば毎月432円の割引が貰える。これがないと「iPhone5S」1,782円で利用することが出来ない!

HIRAMAのひとりごと!

条件がそんなにハードルは高くない。ただしiPhoneの在庫が店舗によって異なるようなので行く前にチェックはしといたほうがいい。

仮に条件を満たさなくても十分に安価にスマホを使うことができるワイモバイル。

僕自身も使用はしているが品質等は特に問題ないので単純に携帯代を安くして機種にこだわりがないのであればチェックしてみてもいいだろう。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう