サラリーマンブロガーが最近、気に入っているデスク環境!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

自宅では15インチ MacBook Proを外部ディスプレイに接続してデュアルディスプレイで使用している

つい先日、15インチに外部ディスプレイを接続するとネット接続出来ない!という事件にもなったが今では全然問題なく、快適にデュアルディスプレイを楽しんでいる

そんな珍事件の間は外部ディスプレイも接続せずにひたすら15インチに向かって作業をしていたのだが、これはこれで中々いいのではと・・・

スポンサーリンク

外部ディスプレイが「無ければ無い」でもいいかも!

少し暗い写真となってしまったが、早朝で明かりをあまり強くつけることが出来なかったので許して欲しい。(後ろで嫁さんが寝ているため)

最近、お気に入りの「クラフトボス ラテ」を片手に15インチ MacBook Pro(2016)のみで作業をしている

暗くてわかりづらいが、15インチのキーボードの上にお気入りの「HHKB BT」をのせている

主に自宅でしか使っていないが、「HHKB BT」はとてもいいキーボードだ。荷物が少ないときは15インチと一緒に持ち歩くこともある

外部ディスプレイのメリットは作業スペースが確保されることではあるが、それは逆に作業内容によっては余計なスペースを使っていることにもなる

何が言いたいのか?というと僕の外部ディスプレイ接続時、ブログバージョンだと以下のようなディスプレイの使い方になる▼

作業をしているとBGMがないと寂しいのでよくYouTubeを再生することがあるのだが、これが実は集中が何となく切れている気がする

ブログを執筆するときには個人的に最高布陣と勝手に思っているのだが、気づいたらYouTubeを見ているのも事実だったするのはここでは黙っておこう

15インチのみの素晴らしさ!

外部ディスプレイに接続しなければ15インチのみのディスプレイで作業をしなければならない

15インチ自体は別に狭くもないし、作業だけを考えるのであればベストなディスプレイサイズだ!作業だけに集中することが十分に可能だ

余計なアプリを立ち上げることもなく、サクサクと作業が進むのだ

今まではずっと自宅では当たり前のように外部ディスプレイを接続して当たり前のように、その大きなデュアルディスプレイで作業をしてきたが、たまに15インチだけで作業するのも全然悪くない

いつも環境を少しだけ変化させるだけで、いつもとは違う集中力を手に入れることができる

たまに変化も必要だと感じたので、最近はこのスタンスが多いのだ

外部ディスプレイが「悪い」というわけではない

僕の場合は、たしかに15インチのみで作業をしてみると集中力が上がり、作業スピードが正直一時的に上がりはした

だが、外部ディスプレイがダメだと言っているわけではない

むしろ、僕のように自宅でも出先でもMacBookを1台だけ使用しているのであれば外部ディスプレイは逆にオススメしたいぐらいだ

やはり作業を効率化するのであればデュアルディスプレイや大きいサイズのディスプレイのほうが効率的に作業できるに決まっている

ただ自宅の環境でもいつもとちょっと違う環境にしてあげるだけで集中力と作業スピードがあがるのではないか?ということだ

変化しないことも大事かもしれないが、変化することも大事なのかもしれない

僕と同じように自宅では主に外部ディスプレイを接続してMacを使用しているユーザーはぜひあえて外部ディスプレイに接続しないでMacを一度使ってみてもらいたい!

スポンサーリンク
この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう