古いAndroidやiPhoneを使っていると「LINE」が使えなくなってしまう!?〜これで解決してみよう〜

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

ガラケーからスマートフォンに切り替える理由のひとつにもなり得るぐらい我々の生活に浸透している大人気アプリ「LINE」

プライベートから仕事までお世話になっている方も少なくないと思いますが、この「LINE」

あまりに古いAndroidスマートフォンやiPhoneを利用していると「LINE」自体が使えないこともあるので注意が必要なことをご存知でしたか?

スポンサーリンク

「LINE」推奨環境

iPhoneについて

僕も大好きiPhoneなのですが、これは「iOS8.0」以上である必要があります

iOS 8.0未満を利用している場合に関しては「LINEバージョン 6.7.0」までなら利用ができるとのことです

この記事の執筆時(2017.10.7)時点での最新のバージョンは「LINEバージョン 7.13.1」なのでiOS 8.0では利用ができないということです

Androidについて

Androidに関しては「Android 4.1」以上が推奨OSとなっています

それ以前のAndroid OS。つまり「Android 4.0.4〜4.0.3」に関してはiOSと同様で最新のバージョンのLINEが使えません

利用できるのは「LINE バージョン 7.2.2」までとなっています

「LINE バージョン」の確認方法

では自分の使っている「LINE」は「バージョン」がどうなっているのか?確認する方法はあるのか??

これは簡単に確認することが可能です

①「LINE」を起動

②「設定メニュー」を開きます

③「LINEについて」をタップします

④「現在のバージョン」と表記があるのでそこで確認ができます

これで最新の「LINE バージョン」になってなければアプリをアップデートすることで最新にすることが基本的にはできるのですが、問題なのはAndroidなのです

Androidは機種よって機種変更しないと「LINE」自体使えないかも・・・

現段階で古いAndroidスマートフォンを利用しているユーザーは特に確認したほうがいいかもしれません

そもそも最新バージョンの「LINE」を利用しようとすると、どうしても「Android 4.1」以上が必要になってくる

Android OS、LINE バージョンが片方古くてもう一方が新しかったりとするともしかしたら「LINE」自体そもそもインストールすら出来ないかもしれない

その場合はそもそもAndroidの機種自体を機種変更する必要が出てくるかもしれない

ここからは自己責任で!!

古いAndroidスマートフォンを利用するのであればそのAndroidスマートフォンのAndroid OSのバージョンにあった「LINE」を使えばいいということだ

LINE Pay等のLINEの最新機能を使わないのであれば何も最新の「LINE バージョン」である必要もない

しかし、Androidでアプリをインストールするための「Play ストア」はどうしても最新のLINEが出てくるのでAndroid OSによって「ご利用の端末では利用出来ません」と文言がでてインストールすら許してもらえない

そこで若干裏技っぽい感じになるのだが、「古いバージョンのLINE」をインストールすれば古いAndroidスマートフォンでもLINEは利用が可能だ

LINE 旧バージョン インストール

①「設定」→「セキュリティ」→「提供元不明アプリ」の許可をONにしよう

こちらから使っているAndroidに合わせて「LINE 旧バージョン」をタップする

③表示される文言通りに勧めていくと「LINE 旧バージョン」を使うことができる

どのバージョンのLINEをインストールしていいのか、わからなければとりあえず「6.0.3」あたりをインストールして試してみるといいだろう

もしインストールしたLINEが使えない場合は一度アンイストールして、別のバージョンのLINEをインストールするといいだろう

まとめ

今回のお話はそんなに該当するユーザーは少ないかもしれないが、格安スマートフォンが普及してきたこともあり、あえて古いAndroidスマートフォンを利用するユーザーがいるかもしれない

そのときにLINEが使えないとなるとせっかく格安スマートフォンにしても悲しい思いをすると思うで少しでも参考になれば幸いです

スポンサーリンク
この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう