「macOS High Sierra」合わせて「Office for Mac 2011→2016」へ買い替えたお話!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

つい先日、「macOS High Sierra」がリリースされました

既にインストール済みの方も多いのではないでしょうか?

僕も毎回「macOS」が最新のバージョンになるたびにすぐにインストールをし、楽しんでいたのだが今回はひとつだけネックなことがあったのだ

それはOfficeソフト

僕はブロガーであると同時にサラリーマンでもある。サラリーマンブロガーなのでOfficeとはそれなりにお友達になっている必要がある

今まではずっと「Office for Mac 2011」を使用していた。新しいOfficeソフトの登場は知ってはいたが、2011でも全然問題なく利用できたのでスルーしていたのだが、そうもいかなくなったのだ

スポンサーリンク

「macOS High Sierra」、「Office for Mac 2011」をサポートしない問題!

なんと今回リリースされた「macOS High Sierra」では今まで愛用していた「Office for Mac 2011」をサポートしていない!!ということ!

しかも「Office for Mac 2011」は2017年10月10日にはサポート自体が終了する!!

そのときの苦悩はこちらに執筆している▼

2017年10月10日に「Office for Mac 2011」のサポートが終了する件
どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!gori.meによると2017年10月10日までに「Office for Mac 2011」のサポートが終了するとのことだちなみに次期Mac OS「macOS 10.13 Hi

色々悩んだが、「Office for Mac 2016」の購入を決意!

全くもって安い買物ではないが、「macOS High Sierra」も使いたい!「Office」も使いたい!!という僕のわがままな要望を叶えるためには「Office for Mac 2016」の購入するしか方法はなかった

せめて少しでもおトクに購入出来るように、ヨドバシカメラへと足を運んだのだ・・・

まずは「macOS High Sierra」をインストール!

「Office for Mac 2016」も無事購入し、いよいよ「macOS High Sierra」をインストールする!

「macOS High Sierra」をインストールするためにはMacの「App Store」から行う!

検索しなくても最初のページに「macOS High Sierra」があるはずなので迷わずに操作出来るはずだ!

ここでまたひとつ気になることができたのだ・・・

「macOS High Sierra」をインストールして

「Office for Mac 2011」を立ち上げて

起動したらどうしよ・・・

そうだ。「macOS High Sierra」は「Office for Mac 2011」をサポートしていないのだから僕は「Office for Mac 2016」を購入したんだ

これで「macOS High Sierra」で「Office for Mac 2011」が使えてしまうと少しやりきれない気持ちになる

そんなことを考えながら「macOS High Sierra」のダウンロードが始まっていく・・・

「macOS High Sierra」で「Office for Mac 2011」で使えたのか?

「macOS High Sierra」で「Office for Mac 2011」は・・・使えてしまいます!

サラッと操作したが、Excel・Word・PowerPointも問題なく動いている

ん〜もしかしたら2017年10月10日の「Office for Mac 2011」がサポート終了するまでは平気なのか?

それともサポートしなかったり、終了するってだけで「Office for Mac 2011」自体は使おうと思えば使えのか?

個人的には後者の可能性が非常に高く感じると同時に少し悲しい気持ちになった・・・

「macOS High Sierra」で「Office for Mac 2011」を起動したらエラーメッセージが出ると思っていたからである

せっかくなんで「Office for Mac 2016」をインストールしてみる

少し悲しい気持ちにはなったが、Officeソフトもそんなに頻繁に購入するものではない!

返品するのもアレなのでせっかくだから使おうと思い、「Office for Mac 2016」をインストール!!

「Office for Mac 2011」との違いを味わってやろうじゃないか!!

あー大した話ではないのだが、2011と2016のOfficeのアイコンってそれなりに違うんですね〜

「Office for Mac 2011」はこちら▼

「Office for Mac 2016」はこちら▼

ん〜デザインだけで言うなら個人的には、「Office for Mac 2011」のほうが好きだったりする

「Office for Mac 2016」はMicrosoft感が凄まじくでているな〜

そんなアイコンの比較なんてやっている間に「Office for Mac 2016」もインストールを終え使えるようになった

「Office for Mac 2016」を起動してみる・・・

・・・

・・

えっ・・・・!?

なにこの起動速度・・・

「Office for Mac 2011」より「Office for Mac 2016」のOfficeの起動速度が比べ物にならないぐらい早いのです

見た目も多少変わりましたが、そこよりもビックリしたのは起動速度・・・

動きも「Office for Mac 2011」に比べるとサクサクですし、これは「Office for Mac 2016」を購入して良かったといえる!

むしろ「Office for Mac 2011」をまだ使っているユーザーは「Office for Mac 2016」を購入してみたほうだがいいですよ!

ヤバイぐらい使いやすくなってます!!

ってか起動がマジで早い!こんなに違うんだな〜と体感できるレベルです!!

特に仕事でOfficeを利用することが多いのであればぜひ「Office for Mac 2016」を検討してみてください!

Microsoft Office Mac Home and Student 2016 FamilyPack (最新)|オンラインコード版|Mac対応
マイクロソフト (2015-09-30)
売り上げランキング: 49

まとめ

「macOS High Sierra」でも執筆時期(2017.9.30時点)では「Office for Mac 2011」は使えましたが、もしこれからもMacを長く使っていこうと思っているのではあれば思い切って「Office for Mac 2016」を購入したほうが、作業効率が各段に上がります!

ソフトひとつ変えてこんなに激的に変わるとは全く思っていなかったですが、体感レベルで変わります!

僕はApple製品やガジェット関係の商品を色々と購入していますが、久々に口から「お〜すげー」って自然に声として出ました!皆さん!おすすめです!!

スポンサーリンク
この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう