ソフトバンク!月間50GBの「ウルトラギガモンスター」は2人家族でSB光を使っていると少しおトクかも!?

こんにちは!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

先日、ソフトバンクからスマートフォンで選べるデータ定額の新プラン。「ウルトラギガモンスター」を発表した

プラン内容を眺めていると、僕が現在ソフトバンクで契約しているプランの月額料金とちょっとした差額で50GBプランである「ウルトラギガモンスター」に変更できそうなので参考になればと思う

スポンサーリンク

現在契約している内容

現在の我が家のスマートフォン・インターネットの契約状態なのだが、まずは僕と嫁さんで「iPhone 7Plus」を1台づつソフトバンクで契約している

その他に自宅用のインターネットとしてソフトバンク光を契約しているのだ

「iPhone 7Plus」の契約しているプランは月間5GBデータ通信定額プランだ。下記に1台あたりの内訳を記載するのが、機種代金とかオプションがあるとわかりづらいの省きます

項目 内訳 料金
基本使用料 スマ放題 2,700円
接続料 ウェブ使用料 300円
データ定額 データ定額5GB 5,000円
おうち割 光セット ▲1,000円
合計 7,000円 

※上記表は税抜き

嫁さんも同じプランで契約中。正直、データ定額5GBのプランでもデータ容量は十分に足りているのですが、せっかくなら大容量プランも使ってみたい!!

夫婦で「ウルトラギガモンスター」に変更した場合

もし仮に夫婦で月間50GBものデータ通信が利用できる「ウルトラギガモンスター」にプラン変更した場合、月額料金がどのようになるか考えてみた

それがこちら▼

項目 内訳 料金
基本使用料 スマ放題 2,700円
接続料 ウェブ使用料 300円
データ定額 ウルトラギガモンスター 7,000円
おうち割 光セット ▲1,000円
みんな家族割(2人) ▲1,500円
合計 7,500円

※上記表は税抜き

夫婦で「ウルトラギガモンスター」に変更すると、なんと「データ定額5」と比べて、たった月額500円増えるだけで今の10倍もデータ容量を使うことができる!

ひとつ懸念されるのは大容量データ通信をテザリングで使おうとすると別途テザリングオプション代金500円が発生するところだ

ただ1ヶ月で50GBもデータ通信ができるならPocket WiFiのようなモバイルデータ通信端末も必要なくなるだろう

スマートフォンがあればMacもiPadも使えちゃうなら「ウルトラギガモンスター」に変更する意味は十分にあるような気がする

これを安い!と思うか、高い!と思うのかは人それぞれだと思うが「ウルトラギガモンスター」は家族4人以上で申込めば1人あたり最大2,000円も割引されるので検討する余地は十分あるだろう

まとめ

我が家のように、2人家族でもインターネットやスマートフォンをよく使う家庭なら「ウルトラギガモンスター」はとてもいいプランだと思う

昔はよく「パケット定額」!なんていう使い放題プランがあったが、携帯業界も最終的に通話もデータ通信も両方使い放題の時代がこないかな〜なんて勝手に思っている

スポンサーリンク
この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう