15インチ MacBookPro(2016)さえあれば他のガジェットは「いらない!」と思わされる!!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

只今、絶賛15インチ MacBookPro(2016)を愛用中でございます!ここ最近、感じたことがあったので記事として残しときたい

本当に15インチ MacBookPro(2016)は最高だ!ということだ

MacBookPro自体は去年にリニューアルあるされた現行のTouchbar搭載モデルから初めて使用しているのだが、本当にコレ1台あれば他に何もいらなく感じてしまう

スポンサーリンク

15インチ MacBookPro(2016)購入前は?

現在の15インチ MacBookPro(2016)(以下 15インチ)を購入する前に愛用していたのは12インチ MacBook(2015)

当時の僕は持ち物を軽さ重視で選択していた。会社やプライベートで出かけるときに重たい物は出来るだけ持って行きたくない!そんな理由から12インチ MacBook(2015)を選択したのだ。12インチサイズは悪くはなかったが、作業するたびにたまにフリーズしたりと12インチを使っていくうちに少しづつではあるが、ストレスが溜まっていったのはここだけの話にしておこう

12インチが「軽いから」何でも持っていこうとしてた

先程も述べた通りに12インチサイズのMacBookはかなり軽い。その軽さ故にiPadやスキャナーなど普段そんなに使わないようなガジェットまで持っていこうとしていた

今、思えば何をそんなにカバンに詰め込んで持ち歩いていたのかはわからない・・・ただ使わなくても様々なガジェットを持ち歩くことがある意味、安心感に繋がっていたのかもしれない

15インチを購入してからは世界が変わった

僕が今まで購入してきたMacの中で唯一、購入をしていなかったシリーズ。MacBookProシリーズだ。それまではMacBookAirを3台くらいやiMac、5Kディスプレイモデルの27インチなんかも一通り、購入し開封してきたのだが、MacBookProには手を出していなかったのだ

なので去年のリニューアルを機に初めてのMacBookProデビューをしようと15インチを思い切って購入してみた。購入するまでによく参考にするブロガーさんに相談したりと色々な物語を経て15インチを入手することができたのだ

この15インチがかなり素晴らしい。15インチを使い始めてから僕の世界はかなり変わった

何がそんなにいいのか?

15インチがあれば仕事、ブログ等のMacで行う作業が何一つ困らないのだ

15インチという画面サイズで作業スペースもかなり広く作業がしやすい!少しぐらい重たい作業でもサクサクと済ませてくれる15インチ

僕が持っているApple製品でiPad Pro 9.7インチもあるのだが、15インチを使うようになってからは、ほとんど使用することが無くなっている。だって15インチで全て出来てしまうのだから!正直、iPhoneですらガラケーにしてもいいかもしれない・・・と思うほど15インチに異存している

MacBookPro 2016や2017もだが、何かしら不具合のような話しを聞いたり、記事を見ることがあるが、現状、僕の15インチはそんなに重度な症状にはなっていない。なので余計、愛着が湧いているのかもしれない

自宅ではデスクトップ化して使用している

これが自宅でのデスク環境だ

外部ディスプレイに接続してデュアルディスプレイ化して使用している。自宅では15インチより広い21.5インチの外部ディスプレイをメインディスプレイとして使用している

これでさらに作業はしやすいのだが、このサブディスプレイ・・・それなり古いディスプレイで4Kにも対応していない・・・なので文字等や解像度で言うと15インチのほうがかなりキレイに見えてしまうのが少し悩んでいるところだ

外部ディスプレイを買い換えようか検討している。ただこんな感じで長時間使用しても15インチの本体自体もそんなに熱を持たずにサクサク利用することができる!かなり優秀だ!!

外出先では?

いざ、MacBookシリーズのどれか購入するときに持ち運びも考えるのであれば15インチは中々選択することはないと思う、だってMacBookの中で一番サイズ大きくて重いのが15インチだ

しかし、逆に言えば一番スペック的に上位ランクなのも15インチなので外出先で最高の仕事を続けていくのであれば実は選択するべきは15インチしかないのではないだろうか?

重い!と言ってもそんな5キロも10キロもあるものではない!リュックに15インチを入れれば重さなんて全然気にならずに持ち運ぶ事ができる

ちなみに15インチで何でも出来てしまうので僕は「かわるビジネスリュック」の中に15インチとACアダプタ、ケーブル数本しか入れていない、必要なときがあれば一眼レフも入れるが、基本的に15インチと周辺機器少々しか入れてないので「リュック重たいな〜」なんてことは今までない

「Hyperjuice」を持ち運ぶよりは電源アダプタを持ち運ぶほうがおすすめ!

MacBookを外で使うようになると気になるモバイルバッテリーが出て来る。それHyperjuiceだ!僕も一台持っているのだが、まさにMacBook用のモバイルバッテリーかのようなデザイン

大容量でMacBookProでも充電、給電が出来てしまう優れものだ!ただ値段と重さがハンパではない。とてもじゃないが持ち運んで使うバッテリーとは思えないほどの重さだ(リュックに入れればそんなに気にならないが・・・)

それならバッテリーではなく、純正の電源アダプタを持ち運ぶことを僕はおすすめする

結局、MacBookを使って作業する場所に電源が無いことなんてそうそうないだろう。逆にそんな特殊な場所に行くのであれば事前にわかっているハズなのでそのときにHyperjuiceに活躍してもらおう!

最終的におすすめしたいのは15インチ!!

僕は15インチ MacBookPro(2016)と出会えて本当に良かったと思っている。購入してから約半年ほど経過しているのだが、毎日15インチに感謝しながら一緒に作業をしている

15インチにもなるとそんなに安い買物ではないが、長く使えて、満足度も高く、カッコイイ15インチをこれからMac購入を考えている方にぜひオススメしたい!

15インチさえあれば何でも出来ちゃうのでiPadや新しいiPhoneを購入し続ける必要が無くなりますよ!Mac購入を検討している方の参考にでもなれば幸いです

スポンサーリンク
この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう