「HHKB BT」を使わなくてもMacBookPro 15インチ(2016)のキーボードでも十分な件!

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

先日、「HHKB Professional BT」(以下 HHKB BT)を購入し、かなりハマって外出先でもガンガン使っているのだが、ある事件が発生した

職場で会議中だと音がえらい響くのだ。会議中でパソコンを使っている方は何人かいるのだが、僕の席だけがHHKB BTの心地の良いタイピング音が響く

HHKB BTを持ち運ぶのは何のに苦もないし、使いやすいのでかなり好きなのだが、まさかこんな形で変な目立ち方をしてしまうとは・・・

スポンサーリンク

会議中に事件は起きた

職場の会議は月1回。ただし、朝から夜遅くまでひたすら会議をする(何をそんなに話し合うことがあるのか・・・)

会議はだいたい3回ほどに分けて行われるのだが、1回目の会議。僕は何気なく、購入したばかりのHHKB BTを使い、気持ちよく会議内容の大事な事をタイピングをしていく

カチャカチャとHHKB BTが音を立てる。その時、僕は周りの異変に気づくことはなかった

お昼休憩を挟み、2回目の会議がスタート。1回目の会議同様に僕はHHKB BTを意気揚々と取り出し、MacBookPro 15インチにセットした

ここで向かいにいた同僚に一言つっこまれる・・・

同僚「そのキーボード音がでかいよ!」

そう。ストレートにひとこと言われたのだ。

意味合いとしては「会議中にそんな大きいタイピング音をだすなよ!」とすぐに察した

せっかく慣れてきたHHKB BTだったが、僕はそっとリュックにしまった

その後の会議は約2週間ほどぶりに15インチのキーボードでタイピングを始める

僕「!?」

おかしい・・・・おかしい感覚に襲われる

どうも「HHKB BTに慣れすぎて15インチのキーボードでタイピングすると違和感」しかないのだ

ただその違和感も会議の中でいつも通りの感覚を取り戻し、タイピングすることができた

ここで感じたのだが、15インチのキーボードでも全然いける!

15インチのキーボードはやはり優秀だと思う

HHKB BTはかなり優秀だ。使い続けていくと外出先でも使いたくなる欲望にかられてくる。あえてデメリットを伝えるのであればHHKB BTというキーボードを持ち運ぶようになるということ。単純に荷物が増えるのだ

先程、述べた通りHHKB BTから15インチのキーボードに切り替えてタイピングすると慣れるまで少しだけ時間がかかったが、15インチのキーボードもやはり素晴らしいものがある

そんなに押し込むことなく反応してくれるし、タイピング音もあまりしない(HHKB BTと比べると)正直、別にタイピングしづらいってことも無いんだよな〜

なんて言うか久々に15インチでタイピングするとそれはそれでテンションが上がった。HHKB BTを持ち運ぶときの重さは特に気にならないが、荷物が多いのは少し気になるので外出先では15インチのキーボードを使いこなす!でもいいんじゃないかと思い始めている

HHKB BTは自宅用に・・・

HHKB BTは自宅用にと考えている。また持ち運んで使う機会もあると思うが、ここ最近は15インチのキーボードにハマっている

HHKB BTはタイピングしていると自然とテンションが上がってくる不思議なキーボードだ。人気が高いのもわかる気がする。ずっとタイピングしてたい気持ちにさせてくれる

MacBookの利点を活かしたいなら15インチのみで!

正直、15インチのMacBookProを持ち運んでいるユーザーは僕の周りにはいないので変に思われるかもしれないが、MacBookの持ち運びの利点を活かすなら余計な荷物は持たずに15インチのみで仕事してやるが男だと思う!!

自宅でも職場でも同じ作業環境提供してくれるMacBookPro15インチは本当に最高です!

HHKB BTがかなり魅力的で15インチの良さを少し忘れてましたが、今回の会議であった事件のおかげで今一度15インチの魅力に再度、気付かされました。

本日はそんな15インチに惚れ直したよ!ってお話でした

PFU Happy Hacking Keyboard Professional BT 英語配列/墨 PD-KB600B
PFU (2016-04-12)
売り上げランキング: 4,342
スポンサーリンク
この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう