連載シリーズ3「HHKB BT〜提案〜」

〜前回まであらすじ〜

購入の決断をするには高額なキーボード

試したくても試すことが出来ないもどかしさ・・・

あることを思いつきある人にメールを送った

スポンサーリンク

使っている人に直接聞けばいい!

HHKBが十分いいキーボードなのは色々な方のレビュー記事等みていればわかる

いいキーボードなのはわかるのだが、高額キーボードがゆえにあと一歩

あと一歩何か後押しが欲しかったのだ

なのでトバログを運営する鳥羽さん(@tobalogにメールをしてみることにした

特に気になるのはHHKBが15インチキーボードの上でも設置して利用することができるのか?

返信は「問題はなさそう」とのこと

さらにHHKBの購入に悩んでいることを相談すると・・・

「迷ってる時間だけもったいないので買ってしまいましょう!失敗しても高値で売れます。」

えっ!?

なに?HHKBって高値で売れるの??

それなら失敗も怖くない

むしろ高値売れるような高級キーボードなら早く購入したほうがいいに決まっている

これでHHKBを購入する決断が僕の中でついたのだが、いきなり鳥羽さんにメールをしたのにかなり丁寧に対応してもらい何かお礼をしたかった・・・

そこでひとつの提案をすることにした

HHKB(白色モデル)を気になっている

トバログの記事にもあるのだが、鳥羽さんはガジェット類をホワイトやシルバーで統一している

なので2017年7月14日発売のHHKB(白色モデル)が気になっているようだ

HHKBブラックモデルを購入してから数日でホワイトモデルの登場に物欲が刺激されているとのこと、なので恐れながらもひとつ提案をしてみることにした

「僕が鳥羽さんが現在使用しているHHKB(黒色モデル)を定価で買い取り、鳥羽さんがHHKB(白色モデル)を購入してはどうでしょう?」とメールを打っていき送信

・・・

・・

今日初めてメールしたのに、いきなりの自分勝手な提案

もし断られたらAmazonで購入すればいいと思っていた、もう既に購入することは僕の中では決まっていた

・・・

・・

メールを待つこと数分

鳥羽さんは「嬉しいお話です」!と快く承諾してくれた

トバログでHHKB(白色モデル)のレビューを読んでみたい!という個人的な理由もある

そして今・・・僕の手元に15インチをさらに活躍させるためのガジェット。

「HHKB Professional BT」

いったい僕のMacBookPro15インチでの生活がどのように変化するのかが楽しみで仕方ない

最後に

30,000円もするキーボードを購入するのにかなり悩みましたが、「使ってみないとわからない」というのもありますし、失敗しても高値で売れる!ってのが後押しになり購入を決断することができました。鳥羽さん!ありがとうございます。

連載シリーズは2回目となりますが、今回は短く3部構成とさせて頂きました

前連載シリーズが楽しかったので執筆し始めると最後まで書ききってしまいました

高級キーボードがどんなにいいのか?これから使っていきレビューをしていきたいと思っています

最後までお読みいただいて本当にありがとうございました!

前回はこちら

スポンサーリンク
この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう