連載シリーズ6「EOS〜交渉〜」

〜前回までのあらすじ〜

ついに欲しいカメラをEOS 80Dに絞った。

ただ購入には嫁さんの決裁が必要なのだが、反対されてしまう。

スポンサーリンク

マップカメラの下取り

嫁さんが反対している理由としては価格だ。

一眼レフともなればやはり10万円は超えてくる。

この価格が反対の理由のひとつでもあるようだ。

Mastodonで部長さんにもおすすめされた、マップカメラでは下取りもしている。という情報得てマップカメラのサイトで見積りをしてみる。

下取アップもしているようで思ったより安価に購入ができそうだ。

ただこの価格はRX100M3が最大下取り価格となった場合になるので必ずしもこの価格で買い取ってくれるわけではないのでプレゼンでの決め手に少しかけてしまう・・・

そうか!

あることを思いついた。

ヨドバシカメラにて

嫁さんにもカメラの良さをわかってもらう為に一緒にヨドバシカメラへと出向いた。

嫁さんは既に感づいている。

僕はそれでもプレゼンしきる自信があったのだ。

僕「このカメラが欲しいんだよねー」

嫁「ふーん、いくらなの?」

嫁「・・・」

嫁「138,680円ってこの前のコンデジ(RX100M3)より高いじゃん!」

僕「マップカメラなら下取りにだすとこんなもんだよ」

嫁「もっと安くないと考える余地なし!」

僕「えっ・・・」(十分安いじゃないか・・・)

そんな会話をしながら半ば諦めていると嫁さんが「このカメラすごいすごい」と騒いでいる。

嫁さんの両手にはバズーカ砲のようなニコンのドデカイカメラを持っていた。

しかもそれを構えて試し取りをしているのだ。

嫁「私にこのカメラ買ってくれるなら買ってもいいよ!」

僕「なんだその条件は・・・そのカメラいったいいくらするんだ」

僕「・・・80万」

僕「僕の欲しいカメラより数倍高いじゃんか!!」

その後、しばらく店頭のEOS 80Dを触って過ごしていると嫁さんに変化が起きたのだ。

交渉

嫁「・・・」

嫁「そんなに欲しいなら買ってもいいけどひとつ条件。」

僕「・・・」

嫁「そのマップカメラだっけ?コンデジ(RX100M3)下取りして出したその金額より安くなればいいよ」

僕「なんだって?」

なるほど。嫁さんはこれ以上安くならないと思って言っているのか・・・

まさか一番安いと思われるマップカメラの情報を逆手に取ってくるとは・・・

ただ逆に言えばここヨドバシカメラでマップカメラより下取りありきでEOS 80Dが安くなれば購入してもいいということになる。

マップカメラの価格と戦えるか交渉

嫁さんとの交渉はある意味、完結になったので問題はヨドバシカメラがどこまでマップカメラの価格と戦えるのかが問題だ。

店員さんにマップカメラの価格をみせ価格交渉をする。

店員さん「マップカメラさんかなり安いですね。ちなみに今、下取りにだすカメラはありますか?」

僕「はい、これです。」(常に持ち歩いている)

店員さん「下取り価格をどのくらいでだせるか少し査定させてください」

・・・

・・

店員さん「キレイにカメラを使われていますね。このカメラなら下取り価格の最大額をおだしできますよ!」

僕「ではこのカメラを下取りに出してEOS 80D」はいくら購入できますか?」

店員さん「このぐらいですね」

僕「!?」

店員さん「88,000円です」

僕(ヤバイ・・・これではマップカメラの方が安いから嫁さんに納得させられない)

店員さん「マップカメラさんより支払価格は少し高いですけどポイントが10%付きますよ!」

僕「10%!?10%つくってことは88,000円の10%だから8800ポイントか、ということは88,000円−8,800ポイント=79,200円で購入できるようなものか・・・フィルターとかフィルムは絶対買うしありだな」

店員さん「ポイント10%は下取りする前に換算なので138,680円の10%がつきますよ。なので13,868ポイントつきます。そこに下取り価格を合わすと88,000円−13,868ポイント=74,132円で購入できる感じですかね」

なんとヨドバシカメラはやってくれました。

マップカメラよりお得にしてくれたのです。

嫁さんにさっそく報告すると「それなら〜」ということで嫁さんともヨドバシカメラ共に交渉終了。

ついに念願のEOS 80Dを手に入れる事ができたのだ。

最後に

こうして僕は何ヶ月か越しについにEOS 80Dを手に入れることが出来たのだ。

今回、ヨドバシカメラではマップカメラの価格にしっかり対応してくれたのだが、全てのお店が対応してくれるわけではないと思うので注意してほしい。

さらに伝えることがあるとすればヨドバシカメラでは分割購入した場合は手数料はしっかり発生する。

分割購入を検討しているのであればそれこそマップカメラがおすすめだ。分割手数料が36回まで無料だ。

部長ナビ長期連載シリーズをマネて連載シリーズを初めて書いたが自分自身もそれなり楽しめた。

また機会があれば書いてみたいと思っている。

世の旦那達が欲しいカメラが合った場合に少しでも参考になるのであれば幸いです。

最後までお読みいただいて本当にありがとうございました!

※前回はこちら

スポンサーリンク
この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう