夫のお小遣い!夫の諸君はいったいいくら貰っている!?〜僕のお小遣い制度を紹介〜

HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

HIRAMA家には子供はまだいませんが、嫁さんがいます。

結婚して、たしか10年くらい・・・(うる覚え・・・)

夫婦共に共働きをしているわけですが、一般的には家庭のお金は嫁さんが握っていることが多いかと思います。我が家でもそうです。嫁さんがお金を握っております。

そんな家庭の旦那さんはいったいお小遣いを貰っているのか?

そして僕は毎月いくら持っているのか?

興味がない人がいるかもしれないですが、いってみよう!!

スポンサーリンク

同僚女性Aに聞いてみた

とりあえず、まだ結婚に至ってない同僚女性に聞いてみた。彼女は仕事が凄まじく出来て僕の仕事もしっかりサポートしてくれる。頼りがいのある女性だ。

僕「結婚したら旦那に毎月いくらお小遣い渡すの?」

同僚女性A「5万円は渡しますよ〜」

僕「それって昼食代込みだよね?」

同僚女性A「いや。昼食代は別で渡します!好きに使えるお金を5万円渡します!」

!?

5万円も渡してくれるのか・・・

同僚女性Bに聞いてみた

せっかくなのでもう一人、同僚女性に聞いてみた。彼女は職場では一番若い。仕事は少し雑な感じだ。

僕「結婚したら旦那に毎月いくらお小遣い渡すの?」

同僚女性B「2〜3万円ですね」

唐突の質問のせいで少し嫌な顔をされたのでそれ以上の質問が出来なかったが2〜3万円ということだ。

気になるHIRAMA家は?

我が家は結婚した当時は僕がお金の管理をしてたのですが、気づけば嫁さんが管理するようになった。

嫁さんが管理するようになった理由としては僕がお金の管理をしているとApple製品の購入に全力を尽くしてしまい家庭を危険な状態に追い込む可能性があるので嫁さんが管理している。

そして僕が嫁さんに貰っている毎月のお小遣いは・・・・

・・

0円です!!

そうです。

僕は毎月、お小遣いと言われるものを貰っておりません。

あえてお小遣いというのであれば当ブログのGoogleAdsenseでちょろっと入る収入程度です。

基本的に毎月0円のお小遣い制度ではありますが、必要があれば嫁さんにプレゼンを行い、嫁さんに納得してもらえれば必要経費として貰うことができる。

必要なときに必要なお金を貰うので不便がないと言えば不便がないが、いざ自動販売機やコンビニでジュースを買いたいな〜と思ったときにはおサイフに小銭すら入ってないので諦めるしかない。

HIRAMAのひとりごと!

夫婦でお金の管理をする際はどちらが行うのか?というのはかなり重要なことかと思うが、しっかり話あってどちらが管理するのか?を決めたらいいと思う。お金のことなので後でトラブルになりかねない・・・

本当は自分の給料は自分でそれぞれ管理したほうがいいような気もするが、僕は今さらそんなこと言うとケンカになりかねないので現状維持で過ごそうと思う。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう