AppleWatchを装着し忘れたときに感じる4つの不便なこと

どうも!HIRAMA(@hiramarilyouiti)です!!

僕が愛用している初代AppleWatch。series3の購入も一時は悩んだのだが、特にApplePayや防水機能を必要としてないので初代AppleWatchが壊れるまで使い切ってやろうと思っている

そんな大事に使用しているAppleWatchだが、いつも腕に装着して仕事に行くのに、なぜかこの日だけはAppleWatchを装着をし忘れ、そのまま仕事に行ったしまった

たった1日AppleWatchを装着しなかっただけでかなり不便に感じたことを紹介したい

スポンサーリンク

AppleWatch無いと無いで困る

AppleWatchを購入してから今まで腕に装着されて当たり前だと思っていたものが急に無くなると違和感はあるし、困るものである

僕がAppleWatchが無くて不便だと感じたことが以下のとおりだ

①通知がきててもすぐに確認できない

AppleWatchがあれば見るだけで通知があるかどうかを確認することができる

それが大事なメールなのか、LINEなのか

今すぐに返信しなければならないような内容なのかそうでないかを瞬時にAppleWatchを見るだけで判断ができるのだが、AppleWatchが無いとそれも出来ない

いちいちiPhoneをだして確認する必要がある

②時間がわからない

当然といえば当然だが、AppleWatchがないと時間がすぐにわからない

僕は仕事のひとつひとつを時間を区切って作業をするため、これが意外に致命的だ

仕事が進まないことはないが、なんだか効率が悪く感じてしまう

③AppleWatchからの音量調節が出来ない

僕の中のApple三種の神器というものがあるのだが、その中のAppleWatchが欠けてしまうのはすごくいたい

iPhoneをAirPodsに接続して音楽を聴くときに音量調節はAppleWatchで行うのだ

AirPodsのSiriを使って調節してもいいのだが、いちいち声でちょうどいい音量に調節するにはストレスがたまる

こういうときこそAppleWatchでの音量調節が便利なのだ

④LINEのメッセージを既読をつけないで読むことができない

AppleWatchをお持ちの方ならご存知かもしれないが、AppleWatchでLINEの通知をONにしとくと相手からきたLINEメッセージの冒頭を既読をつけないで確認することができる

全てのメッセージを読むとさすがに既読がついてしまうが、上司のめんどくさいLINEとかは既読をつけないで放置し、仕事が落ち着いてからゆっくり対応することがあるのだが、これがAppleWatchが無いと出来なく、非常に不便に感じた

まとめ

AppleWatchが無いと困ることを記事にしてみたのだが、どうだろうか?

僕の場合はそんなにAppleWatchが活躍しているわけではないが、無ければ無いで困る存在ではある

AppleWatchはあって当たり前!という生活になっているのだからなおさらかもしれない

便利なものに慣れるといざ使えなかったり、無かったりすると困るものだ

腕時計という当たり前のアイテム。皆さんは付け忘れないように!

スポンサーリンク
この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう